RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.09
    15


    23:30
    Category : 芝居
    次回公演『家中の栗』の本番まで20日を切りました。
    時間が経つのはあっという間ですね。
    いつの間にかツクツクボウシが鳴いていますし、風が冷たく感じるようにもなりました。
    そして、本番が近付いている。

    稽古時間も残り少なくなってきましたので、熱も入ります。
    そして、あまり上手くいかない役者にはつい声を荒げてしまうこともあります。

    まあ、声を荒げたからといって上手くいくものじゃないんですけどね。

    わかっているけど、ついキツイ言い方をしてしまう。
    いや、M体質というか、ガッと言われたからこそスイッチが入る熱血体育会系みたいなタイプもいますが、逆に委縮して余計にできなくなってしまうタイプもいます。

    人間、さまざまなタイプがいる。

    それぞれをよく見て、そのタイプに適した伝えた方をしないと上手く伝わらないんですよね。

    つい自分の感情に負けてしまう時、まだまだ未熟だなあと痛感させられます。
    「いろんな人間がいる」というテーマの芝居を書いているのに、僕自身がわかっていない。反省です。

    あ、そうです。『家中の栗』は「世の中にはいろいろな人がいるよね」ということを書いた作品です。
    10月3日(金)~5日(日)@シゲキバ。
    初日と千秋楽は前売完売しましたが、他はまだあります。でも、残り少なくなっているので、どうぞ、お早目に!

    と、最後は宣伝になってしまいました。ま、いいか。

    どうぞ、ご来場ください!





    2014.08
    06


    23:59
    Category : 芝居
    33o_original_convert_20140805230955.jpg

    33u_original_convert_20140805231018.jpg

    次回公演のチラシです。
    10月3日(金)~5日(日)、薬院にあるシゲキバにて『家中の栗』という作品を上演します。

    『家中の栗』とは「火中の栗」と掛けているわけで、まあ、そんな話です。

    親族中で嫌われている男の処遇をどうするかでモメる、田舎の大家族のお話。

    みんな口では立派なことを言うけれど、本音では「自分は手を出したくない」と思っていて、他の人に押し付けようとしている。
    そういうお話です。

    来週の水曜日から稽古が始まるので、早く台本を書かなければいけないんですが、まだ・・・です。
    頑張ろう。

    地味な会話劇ですが、人間のいやーな部分をじわっと描き出し、かつ、クスッと笑える感じにしたいと思っていますので、どうぞ、劇場まで足をお運びください。
    芸術の秋ですしね!



    2014.02
    11


    23:59
    Category : 芝居
    31o_convert_20140211095812.jpg

    31u_convert_20140211095836.jpg

    4月『かなしいしあわせ』のチラシです。
    なかなかポップでかわいらしいでしょう?

    来週末あたりから撒かれると思うので、見かけたらどうぞお手に取ってご覧くださいませ。
    そして劇場へも足をお運びいただけるとありがたいです。

    レディースデイとか平日昼割とか、お得な割引もありますので、どうぞご活用ください。


    劇団HallBorthers15周年記念・公演ラッシュ①春
    『かなしいしあわせ』

    4月2日(水)~7日(月)
    シゲキバ(福岡市中央区薬院1丁目16-18 江島ビル605号室)

    4月2日(水)19:00~
    4月3日(木)14:00~/19:00~
    4月4日(金)14:00~/19:00~
    4月5日(土)14:00~/18:00~
    4月6日(日)14:00~/18:00~
    4月7日(月)14:00~

    前売1800円、当日2000円
    4月2日(水)はレディースデイで女性の方は1000円!
    4月3日(木)、4日(金)、7日(月)の14:00~の公演は平日昼割で1300円!
    割引は劇団ホームページでご予約ください。

    では、今日はこのへんで!
    (・・・って、思い切り手抜きな内容ですね)



    2013.12
    12


    23:59
    Category : 芝居
    サッカーはチームプレイなので、お互いの連携が取れてないといけません。
    お互いの意図やイメージが共有できていないとパスは決まらないし、ちぐはぐなボールまわしになっていまいます。
    もちろん、一人でごりごりドリブル突破してシュートまで決めてしまうプレイヤーもいますが、それは稀有な才能を持っている人であって、誰もが自分一人でゴールを決められるわけではありません。

    それは演劇も同じで、お互いの意図やイメージが共有できていないとちぐはぐな会話になってしまいますし、いったいそのシーンで何が見せたいのかわからなくなっていまいます。

    ということを、外から見ていたらわかるのですが、実際中に入ってやっているとわからなくなるんですよね。
    プレイヤーは自分がプレイすることに一生懸命になってしまって視野が狭くなってしまうので。サッカーでも演劇でも。
    しかし、それはよくないプレイヤーなのです。

    お互いの意図やイメージがズレていれば、その都度話した方がいい。
    自分の演技ばかりに一生懸命になったって、決してシーンは立ち上がらないのだから。

    ・・・ということを、稽古を見ていて思いました。

    あ、次の芝居の稽古ではないです。
    明日、城南保健所からいただいている『手洗い教室』というお仕事があるので、その稽古です。
    劇仕立てで手洗いの大切さを訴える啓発劇で、数年前からさせてもらっています。
    昨年までは僕も行っていたのですが、今年は若手中心のメンバーに一任しているのです。

    で、今日、久しぶりに稽古を見ていてくだんのように感じました。

    若いと自分の演技しか見えないし、考えないし、とにかくそれを力いっぱいやればいいと思ってしまいますが、それは間違いです。
    断言しますが、間違いです。
    自分一人ががんばったところでどうしようもない。
    だってシーンというのはそこにいる人全員で作るものだから。

    なので、シーンとしてどう見えているかを考える、そしてどう見せたいのかを考える、その中でどう動けばいいか、自分の役割は何か、相手役とのバランスは・・・など全体を通して考えて、はじめて自分の演技が見えてきます。
    そういうことをやっていかないといけませんね。

    ふむ。
    今日はちょっとだけ芝居について語ってしまいました。
    いや、演劇人のブログなんだから、もっと芝居について語れよって感じですが、なにぶん照れ屋なので、あんまり真面目に語ると照れてしまうのです。

    おしまい。




    2013.11
    29


    23:59
    Category : 芝居
    小屋入り二日目。
    今日はきっかけ合わせとゲネプロをしました。
    そして僕は激しくとちりました。
    正確には、とちって・噛んで・セリフ忘れて・出るタイミング間違えて・・・

    ま、さんざんであったということですね。

    しかし、逆に、これで明日からの本番は大丈夫です。
    ゲネは積極的に(?)とちっておいた方がいいんです。その方が「ここ気をつけよう」としっかりしますし。
    結果、本番がよければそれが一番なんです。

    さ、いよいよ明日から本番ですねー。

    今回はお客さんからどう見えるのか、非常に楽しみですね。いつもと違う見せ方ですから。
    11月30日(土)~12月3日(火)atぽんプラザホール。
    みなさま、是非、お越しくださいませ~。