RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回は

    HANARO project vol.4『セレモニー』演出 6/30~7/2

    劇団HallBrothers公演は10月ごろ

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2015.10
    24
    Category : 日記
    西日本新聞にエッセーを書かせていただきました。

    西日本新聞本日の朝刊・文化面の随筆喫茶というコーナーです。


    もっと早くにお知らせすればよかったですね。もう夜。こんな時間に朝刊…売っているところにはまだあるかもしれません。

    あと、新聞購買所に行けば明日でも明後日でも、たぶん今日の新聞をストックしているはずですので。

    ご覧いただけると嬉しいです!

    というわけで、久々の更新ですが、最近は生まれてくる子のことで頭がいっぱいで…特に書くこともありません(笑)

    来月の中頃、無事にわが子に対面するまではこんな状態が続くのかな特に思います。更新もままならないでしょう。

    それでは、また。
    2015.05
    23
    Category : 日記
    今日は12時半から予定があるはずでした。
    準備をして11時半には家を出てJRに乗り、博多へ行きました。
    が……なくなってしまいました。予定が。17時までの時間がぽっかり空いてしまいました。

    今夜は19時から天神で芝居を観る予定です。
    で、17時まで予定があったはずだったので、17時半から18時半まで美容室に予約を入れていました。

    12時半から17時まで博多で用事

    天神へ移動し、17時半から18時半まで美容室

    19時より観劇

    というスケジュールだったのですが、昼間の時間がぽっかり空いてしまいました。
    17時半まで5時間もありますし、一度帰って台本でも書くかなあと考えながら奥さんに電話しました。地元の駅まで迎えに来てもらわなければいけませんからね。
    「なん言いようと?せっかく出て行ったのにもったいないやん。」
    いきなり一度帰宅案は否定されてしまいました。
    「美容室電話して早められるか聞いてみりーよ。」

    19時からの観劇は奥さんと一緒です。
    奥さんは時間前に家を出て、18時45分ごろに劇場で落ち合う約束でした。

    「時間早くできたら、その前に夕飯食べられるやん。」

    ……奥さんの言うことは効率的かもしれませんが、僕、一度決めた予定を変えるのって好きじゃないんですよね。
    特に美容室とか。なんか悪い気もするし。大体、絶対めんどくさいですよね、そういうお客さんって。
    なので、奥さんの提案には乗り気ではなかったんですが、強く押し切られて電話を切りました。
    しぶしぶ、美容室に電話すると、店員さんは快く対応してくれました。
    「何時がよろしいですか?」

    ……え、何時がいいだろ。観劇前に夕飯を食べるとして、ええと……などとまごまごしていると、
    「では、15時はいかがでしょう?」
    と店員さんのアシストが。
    ただでさえ悪いなあと思いながら電話をしているので、
    「あ、はい、それで。」
    と答えました。

    「え、何でそんな中途半端な時間にしたと?」

    奥さんに電話をかけると怒られました。

    確かに、時計を見るとまだ13時です。
    まず今から2時間、時間をつぶさなければいけない。
    そして美容室を出るのは16時。観劇まで3時間あります。
    夕食食べるっていっても時間あまり過ぎますし、大体16時ってまだ夕食って時間じゃないし。

    「いや、でも、15時どうですか?って言われたし、」
    「だけど考えればわかるやん。それなら一回帰ってきて、17時半に行けばよかったやろ。」

    ……だから最初に一度帰るって言ったんですけど。

    「……とりあえずどうしよっか?」
    「知らん。」

    というわけで、今、ネカフェでこれを書いています。


    あああ!なんと不毛な時間!





    2015.05
    22
    Category : 日記
    午前中、台本を書こうとパソコンの前に座ったんですが、机の上に置いていた台本(A410ページ程度)がありません。
    本棚や書きかけの原稿、ノートなどをしまっておく場所も探しましたが、ない。

    台本を書く前に、まずは今まで書いている部分を見直すのが大事なのです。
    もちろんパソコンの中にはデータが入っていますが、ちゃんと紙に印刷されたもので見直さないとどうもダメです。
    パソコンのデータは俯瞰して見るのには適さない。
    用紙1枚に2ページ分が印刷してある割り付け印刷じゃないとダメなんです。
    これだと俯瞰して見ることができるので、流れがおかしいところや修正点がよく見える。
    だから机の上に置いておいた台本が必要なのです。

    そういえば、昨晩最後にパソコンを使ったのは奥さんです。

    「台本知らん?」
    「知らん。」

    ……2秒で会話が終わりました。
    いやいや、ここで引き下がるわけにはいきません。

    「ないっちゃけど。」
    「あたしが知っとうわけないやん。」
    「でも、昨日最後にパソコン使ったやろ?」
    「知らんって。」

    パソコンの左手にはプリンターが鎮座していて、奥さんはその上によく物を置きます。
    まっさらなコピー用紙はもちろん、手紙、DMはがき、フリーペーパーなど物置代わりに使うのです。
    パソコンで作業をするのに邪魔なのでこっちに置いた……のを期待しましたが、やはりありません。

    「ないよ。」
    「自分でどっか置いたっちゃないと。」
    「いや、ないって。」
    「だけん知らんっていいようやん。」
    「え、でも、昨日最後にパソコン、」
    「だけん知らんって。」

    イライラMAXになってきました。これ以上は危険です。
    イライラしてんのはこっちだよ!と心の中でつぶやき、しょうがなく新たに割り付け印刷をしました。

    新たに印刷した台本を読み、修正点を考え、パソコンに向かい一時間あまり。
    執筆が一段落したところでふと思い出しました。
    そういえば、昨晩奥さんはパソコンで履歴書を作っていた―と。

    すぐに履歴書などの大事なものをまとめた書類ケースを開けてみると……ありました。履歴書の下に台本が。

    「……台本、ここにあったよ。」
    「は?」
    「台本、履歴書と一緒に入っとったよ。昨日、間違えて入れたやろ?」
    「あ……」

    さすがの奥さんも言い逃れできずにバツの悪い顔をしていました。

    「ほら、やっぱりあったやん。」

    いつも虐げられている僕はちょっとだけいい気分です。
    が、そんなものはすぐに打ち砕かれてしまいました。

    「出しっぱなしにする方が悪いやん。」


    ……僕ですか?僕が悪いんですか?



    2015.05
    17
    Category : 日記
    ぽんプラザで芝居を観た帰り道。
    歩道いっぱいに酔っ払った若者たちがたむろしていました。
    ぽんプラザの裏手、キャナルとの間に居酒屋があるんですよね。そのあたりの歩道に結構な数…30人くらいでしょうか、若い男女がきゃっきゃ騒ぎながら展開していました。

    まー、その居酒屋で飲み会でもあったんでしょうよ。

    大学生か専門学校生か、とにかく初々しい男女。歓迎飲み会とかね、たくさん催される時期ですものね。中には初めてのアルコールできゃはっ、お酒に呑まれちゃったわ!っていうコもいたかもしれません。
    楽しげでいいですねー。
    可愛らしいですよ。
    しかしですね、そこは歩道。公共の場所なんですね。

    歩道いっぱいに広がっていたら邪魔でしょうがない。

    僕の行手を塞ぐように、道いっぱいに広がってきゃーきゃー騒いでいます。

    目の前には若い男女男女男女男女男女…

    「おっと、おじさん、通れないなあ、困ったなあ…」
    という雰囲気を醸し出し、歩を止めてまごまごしていたのですが、目の前の若者たちは気づきやしない。
    そしてまわりの若者も誰一人として気づかない。

    こういう場合って、グループの中に何人かしっかりした気配りのできる人がいて、
    「ほら、邪魔だよ、道あけろよ」
    と酔っ払ってはしゃいでいるコに注意し、進路を確保してくれる…はずですが、誰一人気づかない。

    さすがにムッとして、
    「ちょっとすみません通れないんですけど」
    と言いながら若者の海に突っ込んで行ったんですが、どいつもこいつも避けようともしない。

    こう、人が来るのを感じたら
    「あ、すみません」
    って避けませんか?

    それが避けないんですね、この若者たちは。

    こっちが遠慮して身を縮めて歩けば通れるくらいの隙間は空いています。だからいいだろうと言わんばかりの横柄さ。

    …いやいやいや、避けろよお前たちが。
    歩道はたむろする場所じゃなくて通行する場所なんだよ。
    いい加減温厚な僕もムカッとして

    「おい、お前ら!まわりの迷惑も考えろ!」

    と心の中で怒鳴りました。

    あくまで心の中で、です。

    実際には、
    「ちょ、ちょっとすみません、と、通ります、通ります」
    とごにょごにょ言いながら若者の海を渡ったのでした。

    まあ…チャラい雰囲気の若者たちだったので怖かったんですよね…

    なので、ここで言わせてもらいます。


    「おい!土曜日の21時半前くらいに、ぽんプラザの裏手の歩道に溜まっていたお前たち!お前たちのことだよ!ばーか!ちったあ人の迷惑かえりみろ!ばーか!きゃっきゃきゃっきゃ騒ぎやがって!邪魔なんだよ!ばーか!
    ばーか!ばーか!ばーか!」


    …まあ、こんなところで言ったってしょうがないんですけどね。








    2015.05
    16
    Category : 日記
    更新が滞ってしまいました。
    何かが滞ってしまうと、他の事柄にも影響を及ぼすものです。
    ブログ更新と時を同じくして始めたジョギングも、今週はすっかりなまけてしまい、ホントに怠け者な野郎だと自己嫌悪しております。

    まあ、風邪を引いたり、風呂が壊れたり、色々と不可抗力があったんですが自己弁護は止めにしておきましょう。

    一度挫折しても再び立ち上がればいい。

    「何回転んだっていいさ 擦りむいた傷をちゃんと見るんだ」

    とバンプオブチキンも歌っていますし、ともかくこのままズルズル放ったらかしにするのだけは止めようと更新した次第です。

    ついでにジョギングも再開しました。

    そう、このジョギング。
    最初は嫌で嫌でしょうがなかったんですけど、一週間でも続けるとあらびっくり!痩せるものですね。
    果てしなく長いとヒーヒー息切らせていたジョギングコースもだんだん物足りなくなってくるし、やれば結果は出るものです。
    この喜びを思い出し、再び足を踏み出そう。

    今週は風呂が壊れたため近所のスーパー銭湯へ行かざるを得ず、しかしおかげで足に溜まった乳酸もすっかり排出でき、筋肉は休む時間があった方が発達するとも言いますし、これはもう、先々週までのオレじゃないぜ!と軽快に走ってきました。

    足が軽い軽い。

    サボッて逆に良かったよ、なんて絶好調で走り、家に帰ってくると足がガクガクして生まれたての子羊みたいになっていました。

    …どうやら劣化も早かったようです。

    もう明日からは走りたくないという気持ちになりました。




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。