RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.02
    19
    Category : 日記
    住宅街の狭い路地を運転中、対向車が来ました。
    対向車の左手には少しスペースがあり、そこへ寄せてくれれば十分離合できそうです。
    しかし彼は真っ直ぐこちらへ向かってくるのでブレーキを踏みました。
    僕の側にはスペースはなく、当然対向車は通り抜けられません。彼もブレーキを踏む。
    バックしてスペースがある部分まで戻ってくれるかなと様子を見るも動く気配はない。
    僕の両端は住宅の壁が張り出しているので、彼が下がるのが一番安全に離合できるんですが…

    どうするつもりかと待っていても、動く気配はない。
    しょうがないので車を発進させ、ギリギリで彼の横をすり抜けようとすると、対向車の窓が開き、険しい顔をした女性が
    「(こっちが)狭いのわかっとろうが!待っとけよ!」
    どうやらお怒りの様子。

    …いやいや、あんたが下がってくれないからやん。
    しかも僕が待っていたところで両端は壁が張り出してスペースないわけですから、離合できるわけがないんです。彼女が下がるのが一番合理的なんですが…

    彼女は怒っているだけで後ろにも前にも行ってくれない。
    にっちもさっちもいかないので、僕がスペースのあるところまでぐぐっとバックしました。
    彼女は離合際にまたもや罵声を浴びせていきます。
    成り行きを見守っていた近所のおじさんと目が合うと、おじさんは苦笑いを浮かべていました。

    うーむ…女は恐い。
    「いやいや、それはあなたが…」
    と反論できないほどの圧倒的な怒りのエネルギーでした。

    まあ…僕が情けないだけなのかもしれませんが。ここでぐちぐち書いて憂さを晴らしているくらいですからね…

    Comment

    非公開コメント