RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.02
    02
    Category : 日記
    ウチのすぐ近くに毎夕毎夕たいへんな賑わいを見せているなぞの酒屋があります。
    幹線道路から一本入った住宅街。その中にある個人経営の酒屋。
    おそらく数十年続いているだろうと想像できる年季の入った建物。入り口にはいつも猫が二匹座っています。
    この酒屋に毎夕十数人の男たちが訪れて酒を飲んでいるのです。

    いわゆる角打ちってやつですね。これを行っているようですが、スーツ姿から作業着まで各種幅広い層のオジサンたちが一杯やっています。
    おそらく付近の住民たちなんでしょうが、よくもまあこれだけ集まるよなあというほど賑わっているんです。

    この人間関係が希薄になったと言われる現代で、しかもマンションが建ち並ぶ地域、おそらく住民の入れ替わりも多いだろうし特に地の人間が多いとは想像しにくい場所で超地域に根ざしている酒屋。いいことですよね。

    先にも述べましたがホントにスーツ姿のピシッとしたサラリーマンからガテン系のオヤジまで多種多様な人がいて、その人たちが肩を突き合わせながら一杯やるっていうのは、ともすれば自分と同じ種類の人間としか触れ合わないでいれる現代において大変いいことだと思うし、こういうところからいわゆる地域の輪が生まれていくんだろうなあと顔を赤くしたオジサンたちを眺めながら思うのでした。

    Comment

    非公開コメント