fc2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    半径50メートル

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出

    次回活動予定
    2021年12月FPAPプロデュース公演の作・演出。劇団の公演はおそらく来年。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2021.09
    18


    04:09
    Category : 日記
    約一週間ぶりの更新です。
    7月のあのやる気はどこ行った?って感じですが、まあ、そんなもんですね。

    で、表題の通りワクチン二回目ナメていた、という話ですが。

    いやー、なかなかしんどかったですねー。

    これを書いているのは9月18日の深夜3時ごろ。
    さっき目が覚めて、ウソのように身体が軽くなったので、ブログでも更新するかと気持ちも軽やかになっていたんですが、昨日は一日、死んでいました。
    死んでいましたとか書くと大げさですが、風邪で高熱が出た時のあの感じ。あれが一日、続いていました。
    僕の場合は最高で38.6度。もっと、ねえ、39度とかなんなら40度とか出る人もいるみたいなので、38度台でなに情けないことを言っとるんじゃ!という感じですが、普段、熱出たりしないので。なので、堪えましたねえ……

    ワクチン2回目は9月16日木曜日の14時半ごろに打ちました。
    打ったばかりはこんな余裕なツイートしてられるくらいなんともなかったんですが。





    夜、日付が変わって17日の深夜1時ごろから、じんわり注射を打ったところの周辺が痛み出しました。
    お、そろそろ来るか?とこの時もまだ余裕です。
    打って二日目に副反応が出る人が一番多い、ということも説明を受けていたので、心構えはありました。
    2時ごろ、痛みが増していきます。ごろんと寝転がって、スマホを持ち上げようとすると「あいてててて……」という感じで腕を上げにくいような状態。「いたいいたいいたい!絶対、無理!」というほど痛いわけではありません。じんわり痛い。
    3時ごろ、体温はまだ36.9度でしたが、そろそろ熱が出てきそうな気配がしました。悪寒ってやつですね。
    そして4時になって37.3度の発熱。

    ……っていうか、寝れてないんですよね。

    いつも24時前とか、遅くとも1時前には寝るんですが。
    この日はベッドに入っても全然眠くならない。まあ、いつか眠くなるかとごろごろしていて4時ですよ。
    やっぱり身体がいつもと違う状態だったんでしょうね。

    5時前になって悪寒がひどくなってきました。熱はまだ37.4度。
    一晩中起きていて(というか寝れなくて)お腹がすいてきたので、にゅうめんを食べました。
    食べたら悪寒が収まった気がして、お腹がすいてただけかよーとか思っていたら、5時半、37.9度。そして6時台には38.3度でいよいよ上がってきたので解熱剤を飲みました。
    普段熱を出さない僕はもうこの時点でしんどくて(慣れてないですからね)、ごろんと横になって起き上がれずにいました。でも、やっとこの辺でウトウトできたのかな。

    眠ったのか眠ってないのかよくわからないくらいの浅い眠りで、7時半ごろに目を覚まし、体温を測ると37.3度。解熱剤が効いたようです。身体も少し楽になった感じ。
    娘たちに朝食を食べさせ、しかし保育園へ送るのは奥さんと同居している父に頼みました。

    9時過ぎから講師を務めるKVAのオンライン授業。
    今日は台風のせいでオンライン授業になっていたんですが、いやー、台風さまさまというか、もし台風来てなかったら出勤できなかった気がします。二日目に副反応が出る人が多いなんて接種会場で説明を受けて初めて知ったので、特に翌日のことなんて考えてなかったんですよね(という時点でナメていたことがおわかりかと思います)
    8割の人が二日目に出るらしいので。これから接種する方は翌日の仕事とか学校のことを考えておいた方がいいです。

    解熱剤が効いているせいか、授業中は特にきついことはなかったです。パソコンの画面に向かっていつも通り。テンションが上がっていて気づいてなかっただけかもしれませんが。

    12時半に授業を終えて熱を測ったら38.6度でした。身体も熱いし、頭もぼうっとしています。
    昼ごはんを食べ、午後からやっと眠ることができました。もちろん解熱剤も飲みました。

    ちなみに、解熱剤ですが。
    「アセトアミノフェンやイブプロフェン、ロキソプロフェン等で対応いただけます」と接種会場で説明を受けていて。
    もうすでに二回接種を終えていた両親が買っていた解熱剤がありました。(二人は何ともなくて結局使わなかったんですが)
    薬局で「これがいい」と言われて買ったやつらしいですが、それはあんまり効かなかったですね。イブプロフェンが入ったやつ。昼ごはんを食べたあとにこっちの解熱剤を飲んだんですが、目を覚ましても38度台でした(一番ひどい時だったからかもしれませんが)
    それよりも最初に飲んだアセトアミノフェンが入ったパブロンゴールドの方が効いた感じがします。人によるのかもしれませんけどね。

    さて。
    16時ごろに目を覚ましましたが、38.3度。あんまり下がっていません。身体が熱くてぼんやりしています。
    これからしばらくがしんどかったですね。ごろんと横になってただただ台風情報をぼんやりながめていました。
    保育園から帰ってきた娘たちが「パパ、パパ」と寄ってきて、「パパはお熱できついとよ!」と奥さんが言ってもわかっているのかわかっていないのか、背もたれにしていたまくらを「これまなちゃんに貸して!」と言って奪っていく始末。まあ、5歳ですからね……
    19時ごろ、奥さんに用意してもらった夕飯を食べ、熱を測ると37.6度。少し下がった気はしますが、まだまだ高い。三回目の解熱剤を飲みました。上で書いた通り二回目のやつは効かない気がしたので、一回目に飲んだパブロンゴールド。
    20時半ごろ、再び熱を測ると37.2度。まだだるさはありますが、なんとなくピークを越えた感じもしました。そのまま娘を寝かせる前に僕が寝てしまって、そして今。9月18日の深夜2時半ごろに目が覚めましたが、ウソのように身体が軽くなっていました。
    あ、もう完全に熱が下がったかな、と思いつつ検温すると36.6度。長い闘いが終わりました。

    今、目が覚めてから一時間くらい経っていますが、すっかりいつもの感じです。
    熱もありませんし、だるさもありません。昨日はなんだったんだという感じ。
    「副反応なんて大丈夫だろ」と楽観的に考えていましたが、見事に翻弄されました。恐れて備えておくくらいの方がいいのかもしれませんね。

    僕の場合は最高が38.6度。もしかしたら寝ている間にもっと上がってたのかもしれません。
    悪寒、だるさ、そんなところですかね。関節の痛みとかはなかったです。あと、注射打った周辺の痛みも熱が出始める前が一番痛かったかな。ずーんと痛い感じ。
    たぶん、副反応としてはそれほど重いわけではないと思いますが、普段熱を出さないので慣れてなくてしんどかったです。

    一日目、三日目に副反応が出る方もいるみたいだし、もっと高熱が出る方、全然なんともない方と人によって様々みたいなので、これから接種される方は色々想定して準備をされていた方がよいのかな、と思います。
    どうぞご自愛ください。