FC2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2020年5月の予定。
    その前に……11/23(土)戯曲ワークショップ(FPAP主催)、2020年3月九州ビジュアルアーツ俳優学科卒業公演『君の背中のナップサック』作・演出。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2019.10
    08


    23:23
    Category : 日記
    ビジュアルアーツの近くによく行くスタバがあります。
    で、好みの店員さんがレジだったんですが、カードで払おうとしたら
    「今日からこっちに変わったんです」
    と端末を差し出されました。

    今までは店員さんに渡してレジ本体で「ピッ」とやってもらっていたんですが、セブンイレブンのレジとかにあるような、自分で端末に差し込んでICチップを読み込ませるタイプになっていました。
    「ここに差し込んでもらって、抜いてもらったらいいですから」
    と教えてくれます。僕はキャッシュレス時代に先駆け、いつでもどこでもほとんどカード払いなので、特に戸惑いもなく差し込みました。
    差し込むと「読み取り中」みたいな表示が出るんですよね。読み取り中なので当然、カードを抜いてはいけません。
    が、店員さんは
    「差し込んだら、抜いてもらっていいですから。」
    と言います。

    ……今日から機械が変わったから、まだよくわかってないのかもしれません。

    いや、でも、スタバの機械はすぐ抜くタイプなのかもしれません。

    でも読み取り中って表示されてるし。

    「いや、この手のタイプはICチップを読み取ってから抜かないとダメなんですよ。」
    と言おうかと思いましたが……僕はそんな気の大きな男ではありません。まして好みの可愛い店員さんなので、軽快に言葉を交わすなんてことできるはずもありません。

    「あ、え、あ、そ、そうなんですか、」

    とまごまごしながら勢いよく抜いたら「ピ――ッ」と鳴ってエラー表示が出ました。

    「あっ、あっ、あっ、こ、こ、これ、」

    と更にまごまごしてしまいます。

    「すみません、あの、もう一回お願いしてもいいですか?」

    と言われ、慌てて差し込んだら「ピ――ッ」

    ……そんなにピーピーなったらテンパるじゃないか。

    「すみません、もう一度やり直しますね。」
    と最初からやり直してもらい、今度は「カードを抜いて下さい」の表示が出るまで待ち、事なきを得ました。

    もしかしたら店員さんは表示が出てから抜くだろう、と思っていたのに、僕が先走ってしまったのかもしれません。可愛い店員さんでしたしね。
    なんか田舎者みたいで恥ずかしかったです。という話でした。