RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2017.10
    10


    23:11
    Category : 日記
    今日は久々にまとまった時間が取れたので、朝から台本を書こうとはりきっていました。
    心が散らかっている人は部屋も散らかっているというじゃないですか。
    なので、ソファーの上に放置していた溜まった洗濯物をたたむことにしました。
    丁寧にたたんでいると心も落ち着きますしね。台本へ向かう集中力も高まるというものです。

    と、奥さんが入ってきました。
    「台本、どっかお店行って書く?」

    ……コーヒー一杯300円でも鬼のように怒る奥さんからまさかの発言。

    「いや、掃除したり洗濯物干したり、バタバタするけん邪魔かなーと思って。」

    ……なんだかんだ言ってもいい奥さんなんです。ちゃんとわかってる。心が温かくなりました。
    しかし、洗濯物たたんで集中力を高めているところだったし、そんな優しい奥さんの側の方が頑張れるんじゃないかと思い、今日はうちで書くよと断りました。

    洗濯物をたたみながら音楽でもかけます。
    集中力、いい感じです。

    と、またもや奥さんが入ってきました。
    「これ、どう?」
    奥さんはドレスを着ています。
    実は来週の日曜日、兄の結婚式があるのですが、そのドレスを選んでいたようです。

    「いいね。若く見えるよ。」

    穏やかな気持ちでポジティブな感想を述べたつもりだったのですが……

    「そんなんどうでもいいけん。そうやなくて親族として軽くない?」

    ……いきなり怒り出しました。
    どうやら、見てほしいポイントが違ったようです。

    「ああ……そうね、ちょっと軽い……のかもね……」

    正直、僕にはよくわかりません。
    別にそれでいいやん、と出かかった言葉を飲み込みました。

    「もっと丈が長い方がいいかな?」
    「ああ……そうね……」
    「あー、もうそれやったら実家まで取りに行かないかん!」

    ……いや、僕に怒られても。

    「いいや、わかった。ありがとう(と外へ出ようとして)ちょっと、なんでその上に乗っとうと!?」
    「え?」

    僕の足元にはフロアマットがたたんで置いてありました。
    この後、夏の間敷いていたゴザを片付けて、敷き変えるように奥さんが用意していたようでした。
    そのマットが置いてあったのは僕の洋服がしまってある押入れの下で、たたんだ洗濯物をしまっていた僕は知らずにそいつを踏みつけていたのでした。

    「今から敷くのに何で踏むとよ!」



    ……結局、外へ出て台本を書くことにしました。




    おしまい。