RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2017.10
    09


    23:37
    Category : 日記
    今日は奥さんが仕事だったので、娘と2人で近くのイオンにあるキッズーナに行ってきました。

    ボールプールがあったり、トランポリンやすべり台、絵本に車や電車のおもちゃ、ゲームなど子どもが楽しめるものがたくさんあり、多くの親子連れで賑わっていました。

    で、その中で思ったんですが……子どもと一緒に遊んでいるお父さん率が非常に高い。

    僕の幼い頃はそれほど父親の育児参加はなかったように記憶しています。休みの日のお父さんは家でだらーっと寝ている、みたいなイメージがあったんですが、現代は違いますね。

    率先してお父さんたちが遊んであげていました。

    しかも、娘が鉄道のおもちゃで遊んでいたんですが、その周りにもたくさんのお父さんたちがいて「ポッポー」と「シュシュシュシュシュ……はっしゃー」とか猫なで声で子どもたちに語り掛けていて、ああ、現代の男性というのは子煩悩だなあと。
    時代は変わるものですね。

    その帰り道、エスカレーターへ向かっていると自動販売機コーナーに男子中学生が5人たまっていて、何やらきゃっきゃと騒いでいます。
    と、
    「でも、手つないだっちゃろ」
    という言葉が漏れ聞こえてきて、回りの子たちが囃し立てていました。

    青春ですねー。

    好きな子の話でもしてるのでしょう。
    しかし、おそらく好きな子と手をつないだであろう男の子は
    「マジで何考えとうかわからん」
    と浮かない顔をしていました。
    手は繋いだけど、その先に進んでいいものかどうなのか確証が持てずに悩んでいるんでしょう。きっと女の子の気持ちがわからないんですね。
    こういうところは時代が変わっても変わらないところなんでしょうね。
    微笑ましい思いで見ていると、娘がだっこをせがんできました。
    娘をだっこしながら、しかしこの子があんな男たちと手を繋ぐ歳になったら……と想像すると、胸がざわざわしたので強く抱きしめました。
    娘は「いや」と険しい顔をしました。

    おしまい。