RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2017.10
    08


    23:57
    Category : 
    娘が来月で2歳になります。
    この4月から保育園にも通っているし、随分いろんなことが自分で出来るようになってきました。
    トイレもその1つで、おまるで用を足しています。
    もよおしてきたら
    「パパ、ちっこ」
    とお知らせしてくれて、ズボンとオムツを脱ぎ、おまるへ座るのです。
    その姿が愛らしくて、全力で褒めてあげていました。
    子どもというのは素直なもので、褒められたらどんどんやろうとする。
    ぐんぐん成長していく娘の姿に目を細めて……いたんですが……やたらめったら「パパ、ちっこ」と言うようになってしまいました。

    じょじょーじょー……と用を足したらすぐに立ち上がります。
    「全部出た?もう少し出るんやない?もう少し座ってたら?」
    と声をかけてもお構いなしに立ち上がります。
    ので、オムツとズボンをはかせると、すぐに
    「パパ、ちっこー」
    そして、二、三滴、排泄したり……

    ……まとめてやってくれた方が効率いいのに。

    とはいえ子どもですからね。
    しょうがない。
    しょうがないとはいえ……こっちが疲れている時は非常に面倒くさい……

    今日は特に文学フリマへ行ってきた後だし、前の晩、寝たのが遅かったし、その前は劇団の稽古や学校の公演やらで疲れが溜まっているところでした。
    ああ、少しでも横になりたいと思っている矢先に
    「パパ、ちっこー」
    使用後のおまるを片付け、ゴロンと横になってうつらうつらしていると
    「パパ、ちっこー」

    しかもこういう日に限って奥さんが仕事でいないという。
    一滴や二滴だったら、オムツにしていいよ。と言っても「ん?」と顔をしています。
    そうね、しっこはおまるでするものって覚えたもんね。パパは自分の都合でもの言ったらいけないね。
    と娘の成長をたくましく感じるも、今日は勘弁してほしい……
    そんなわけで、奥さんが帰ってくるまでひたすらしっこ攻撃に苦しめられてしまいました。