RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2017.10
    07


    23:59
    Category : 日記
    明日、文学フリマへ行ってきます。
    少しでも僕の書いた作品や劇団がまだ見ぬお客さんと出会えるようにと思って、昨年より出店しています。

    昨年は『となりの田中さん』と『中央区今泉』を製本して持って行きました。
    驚くほど売れたわけではありませんが、全然売れなかったわけでもなく、本を買ってくれた学生さんがその後芝居を観に来続けてくれているという嬉しい循環もありました。
    今年もそういう人と出会えたらいいなあと準備を……するつもりだったんですが、怠け者の僕は忙しさにかまけて怠ってしまいました。

    というわけで、正に今、準備をしています。

    今年は昨年に引き続き『となりの田中さん』
    それから今年5月に上演した最新作『人間の種類』
    2015年に上演して好評だった『あの人、賃貸だから』
    更にビジュアルアーツで学生向けに書いた2編をセットにした『ほぼ60分台本集』の4種類を持って行くつもりです。

    本当は『となりの田中さん』のように印刷会社できちんと製本するつもりだったんですが、上記のように怠けていたので、マイプリンターと製本テープで家内制手工業です。

    眠いぜ……
    今日は朝から夕方まで一日稽古でしたしね。
    こんな日に限って娘が熱を出して、夜遅くまで作業に取り掛かれませんでしたしね。
    自業自得なんですけど。しょうがない。

    そして手作業なので数が作れません。
    まあ、そんなにびっくりするほど売れるわけでもないし、このくらいがちょうどいいかと思いながら、せこせこ作っています。なう。

    やっぱり何事も計画的にやらなければいけませんね。

    ……いつもそう思いながらも同じことを繰り返しているので、もう直らないんでしょうけど、この習性は。

    どの本も買ってもらえると嬉しいですが、今回は特に『ほぼ60分台本集』を手に取ってもらたいたいです。

    劇団の公演でも物販を行なっていますが、そこには出したことがない、今回初めて世に出すものです。
    学生向けに書いた本なので短い作品ですし、青春群像劇という感じなので、爽やか〜な感じです。劇団ではジメジメしたことしか書いてないのにですね。

    ので、上演台本を探している高校生や大学生にも、HallBrothersを観てくれている方にもいいのではないでしょうか。

    700円で販売しようと思っているので、お時間ある方、文学フリマへ足をお運び下さい。