RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.05
    22
    Category : 日記
    午前中、台本を書こうとパソコンの前に座ったんですが、机の上に置いていた台本(A410ページ程度)がありません。
    本棚や書きかけの原稿、ノートなどをしまっておく場所も探しましたが、ない。

    台本を書く前に、まずは今まで書いている部分を見直すのが大事なのです。
    もちろんパソコンの中にはデータが入っていますが、ちゃんと紙に印刷されたもので見直さないとどうもダメです。
    パソコンのデータは俯瞰して見るのには適さない。
    用紙1枚に2ページ分が印刷してある割り付け印刷じゃないとダメなんです。
    これだと俯瞰して見ることができるので、流れがおかしいところや修正点がよく見える。
    だから机の上に置いておいた台本が必要なのです。

    そういえば、昨晩最後にパソコンを使ったのは奥さんです。

    「台本知らん?」
    「知らん。」

    ……2秒で会話が終わりました。
    いやいや、ここで引き下がるわけにはいきません。

    「ないっちゃけど。」
    「あたしが知っとうわけないやん。」
    「でも、昨日最後にパソコン使ったやろ?」
    「知らんって。」

    パソコンの左手にはプリンターが鎮座していて、奥さんはその上によく物を置きます。
    まっさらなコピー用紙はもちろん、手紙、DMはがき、フリーペーパーなど物置代わりに使うのです。
    パソコンで作業をするのに邪魔なのでこっちに置いた……のを期待しましたが、やはりありません。

    「ないよ。」
    「自分でどっか置いたっちゃないと。」
    「いや、ないって。」
    「だけん知らんっていいようやん。」
    「え、でも、昨日最後にパソコン、」
    「だけん知らんって。」

    イライラMAXになってきました。これ以上は危険です。
    イライラしてんのはこっちだよ!と心の中でつぶやき、しょうがなく新たに割り付け印刷をしました。

    新たに印刷した台本を読み、修正点を考え、パソコンに向かい一時間あまり。
    執筆が一段落したところでふと思い出しました。
    そういえば、昨晩奥さんはパソコンで履歴書を作っていた―と。

    すぐに履歴書などの大事なものをまとめた書類ケースを開けてみると……ありました。履歴書の下に台本が。

    「……台本、ここにあったよ。」
    「は?」
    「台本、履歴書と一緒に入っとったよ。昨日、間違えて入れたやろ?」
    「あ……」

    さすがの奥さんも言い逃れできずにバツの悪い顔をしていました。

    「ほら、やっぱりあったやん。」

    いつも虐げられている僕はちょっとだけいい気分です。
    が、そんなものはすぐに打ち砕かれてしまいました。

    「出しっぱなしにする方が悪いやん。」


    ……僕ですか?僕が悪いんですか?



    Comment

    非公開コメント