RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.05
    05
    Category : 日記
    仕事でちょっとしたお芝居をすることになったのでセリフを覚えているんですが、なかなか覚えられません。
    セリフが長くて言い回しも難しいし、元々覚えが速い方ではないし、歳だし、で大変苦労しています。

    セリフ、どうやったら覚えられますかね……

    時間があってゆっくり稽古できればまた違うんでしょうが、一週間足らずでしかも稽古も大してできないので、とにかく家でひたすら覚えるしかない。
    ブツブツ言っては暗唱して……というのを繰り返しているんですが、どうにも頭に入らない。
    しかもせっかく一つ覚えても、次のセリフを覚え始めると既に前のは忘れてしまっているというていたらく。

    「セリフの覚え方ワークショップ」とかあったらいいのに。

    セリフ覚えには自信ありという役者さんが、そのコツを伝授してくれるワークショップがあったら、絶対参加します。
    これ、誰かやってくれないかな。まあ、あんまり面白いワークショップじゃないかもしれませんけど。

    僕は基本的に自分が書いたものに出演することばかりなので、他人が書いたセリフを覚えるという経験があまりないんですよね。
    自分が生み出したものは、リズムも言い回しも結局は自分のものなので、覚えるのに大して苦労はしないんですが、他人のセリフというのは本当に難しい。
    「そこは『が』じゃなくて『に』の方がスムーズじゃない?」とか、「そこ同じ事言ってるから一回でよくない?」とか色々気になってしまうんですよね。
    あー……今、気づきましたけど、こういう余計な意識が邪魔をしているのかもしれませんね。
    もっと無心に言葉を取り入れていくべきなのかもしれません。

    というわけで、無心に覚えます。

    ちょっと頭を使い過ぎて前頭葉がうずきますけど。
    普段どれだけ頭使ってないんだってハナシですね。

    Comment

    非公開コメント

    通常の倍の速度で、感情をのせずにとにかく声に出して読んで、その時の口の周りの筋肉の動きも一緒に覚えるんだよー。
    で、何か他のことをしながらでもセリフが口をついて出るまで繰り返す。そしたら通常の速度に戻して、動いたり感情をのせた時でも自然と言葉が出てくるぜー。

    それができたら、相手のセリフだけ録音してそれに合わせて自分が喋る。そうするとシーンの流れと相手のセリフも入ってくるから、セリフがおぼつかないってことはなくなるぜい。
    これ、とある演出家さんに教えてもろたよ。それからセリフ覚えには苦労しとらんねー。

    No title

    なるほど。相手のセリフを録音して喋るやつはよさそうやね!やってみるよ~。