RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.10
    18
    Category : 日記
    地下鉄唐人町駅で電車を待っていたら、
    「今日、野球観に行かれました?」
    と女性が話しかけてきました。

    唐人町駅にはホークスのユニホームを着た人たちがたくさんいます。
    そういえば、今日はヤフオクドームでクライマックスシリーズ第四戦が行われたのでした。

    「結果が気になって…。ケータイ持ってくるの忘れちゃったんです。」
    女性はバツが悪そうに笑いました。

    「あー・・・観に行ってないんですよね。」
    あいにく僕はさっきまで稽古だったのです。
    「そうですか・・・すみません・・・」
    女性は残念そうにきびすを返しました。
    「でも、結果なら知ってますよ。勝ちました。」
    僕は右手に持ったスマホをかざしました。
    「え?」
    「5対2です。松田が結構、打ったみたいですよ。」
    「えー、ホントですか、やった。」
    女性ははにかみ、小さくガッツポーズをしました。
    「よかったら、見ます?」
    「え、いいんですか?」
    「ちょうど僕も結果見てたところなんです。」
    「じゃあ・・・すいません・・・」
    女性と二人、スポーツニュースサイトの画面を覗き込みます。
    「あっ、ギータがホームラン打ってる。」
    「ですね。野球、好きなんですか?」
    「ハイ。結構。」
    「そうですよね。わざわざ知らない人に聞くぐらいだから、」
    「あ、なんかすいません、図々しいですよね、あたし。」
    「いやいや、そんなことないですよ。いや、僕も野球好きで。」
    「ですよね。結果見てるくらいだし。」
    「そうなんです。ドームには行けなかったけど気になって気になって・・・」
    「でも、勝ってよかったですよね。」
    「ええ。これで王手ですよ、王手。あと一つで、日本シリーズですよ。」
    「絶対優勝間違いなしですよね。」
    「もちろんです。」

    と、その時ホームの端の方からホークスの応援歌が聞こえてきました。
    ユニホームを着た若者たちが陽気に歌い上げています。

    「いやー、みんな嬉しそうですねー。この後、酒がうまいだろうなー。」
    「ですよねー。あたしも美味しいお酒が飲みたい。」
    「・・・そういう予定はないんですか?」
    「家に帰るだけです。一人で祝杯上げるだけかな。あはは。」
    そう言って女性は笑いました。
    「すみません、ありがとうございました。」
    「あ、いえ・・・」
    女性は深々と頭を下げ、歩き出します。
    「あの、」
    僕は思わずその背に声をかけていました。
    「・・・え?」
    「あ、いや・・・僕も、」
    その時、地下鉄が滑り込んできました。
    「え?」
    地下鉄の音にかき消されて、僕の言葉は届いていなかったようです。
    「いや・・・何でもないです。」
    「ああ・・・ありがとうございました。」
    女性は笑って、少し前の方のドアから地下鉄に乗り込みました。
    僕も地下鉄に乗ります。
    車内は混んでいて、彼女の姿は人ごみに紛れて見えなくなってしまいました。



    ・・・という妄想をしました。
    途中までは本当の話です。




    Comment

    非公開コメント