RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.10
    17
    Category : 日記
    またまた更新が止まってしまいましたね。
    いかんいかん。
    一旦、止まるとつい忙しさにかまけて放ったらかしにしてしまいます。
    というわけで、久しぶりの更新です。

    さて、表題の件ですが、トイレの後、どこで手を洗いますか?
    公共トイレだともちろん手洗い場で洗いますが、家のトイレの場合ですね。
    便器の上に水が出るところあるじゃないですか?どういう名称なのかわかりませんけど。
    あれっていうのは、手を洗うためのものですよね?
    だって、個室の中にはたいていタオルかけがあって、タオルを掛けているじゃないですか。
    ということは、くだんの部分で手を洗って、ここで拭いて下さいよ、ということなわけですよね。

    なぜ唐突にこんな事を書いているのかというと、うちの奥さんにちゃんと手を洗えと叱られたからです。
    いや、もちろん洗っています。あの部分で。
    用を足したあと、あの便器の上の水が出るところで洗い、タオルで拭いて外へ出るわけですが、それだと不十分だと言われたのです。
    「あんなとこでチョチョチョと洗っただけやったら、汚い。」
    と言われてしまいました。
    ちゃんと洗面台でごしごし洗えと。

    でも、よく考えてみて下さい。
    洗面台で洗うまでにトイレのドアを開けなければいけませんよ。
    ということは、用を足し、そのまま出て行ったらドアノブが汚くなるじゃないですか。
    「だけん、トイレの中で洗って、その後また洗面台で洗えばいいやん。」

    いや、それは・・・二度手間な気がしますけど・・・

    でも、まあ、ばい菌がついてるんだから、洗面台でちゃんとゴシゴシ洗えと、そういうことらしいです。

    ・・・どこで手を洗うか。
    こんなところでも価値観の相違が浮き彫りになります。
    難しい問題ですね。

    いや、別に大した問題じゃないか。



    Comment

    非公開コメント