RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2014.09
    12
    Category : 日記
    劇団HallBrothers15周年記念パーティを行いました。
    といっても、劇団主催で、というわけではなく、僕の兄主催です。
    兄はイベント好き、派手好きで、最初は九州戯曲賞大賞受賞の祝賀会をやろうと言っていました。
    僕は兄とは正反対でイベントとか苦手、地味なのが好き、というタイプなのでそれは恥ずかしいからと固辞したのです。
    しかし、せっかくの申し出を断るのもなんだかなあという気持ちになり、だったら15周年記念パーティにしてくれということで、開催する運びとなったのでした。
    やってみると案外いいものですね。
    兄および、その関係者のみなさま、ありがとうございました。

    ま、でも、どうせなら今度は劇団主催でやれたらなーとも思っています。
    いつもHallBrothersを観に来てくれるお客さんや元劇団員、客演で関わってくれた人々など、15年で蓄積してきた歴史がありますからね。
    15年を一緒に振り返れるような会をやれたらなーと漠然と考えています。

    今年は公演ラッシュでシーズンに1本、合計4本の公演をやる予定です。
    最後の公演ラッシュ④冬は12月。
    このあたりでやりたいですね。
    15年前の芝居とか、今とは全く違いますし、そんな映像を見て笑ったりなんたりするような会をやれればなーと思います。
    過去作品の一部を今の役者がやってみたりとか。
    ま、でも、過去の作品ってホント、はちゃめちゃなんですよね…今見るとだいぶ恥ずかしい。
    や、しかし、お客さんを楽しませるためなら恥を忍んでやるかもしれません。

    とにかく、そんなことをぼんやり考えているのでした。
    12月です。
    15年を支えてくれた皆さまに感謝する何かをやるかもしれません。

    まずは10月の公演ラッシュ③秋『家中の栗』ですね。
    セリフたくさんあるので早く覚えなければいけません。自分で書いておきながら、わりと僕が足を引っ張っているので…



    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。