RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回は

    HANARO project vol.4『セレモニー』演出 6/30~7/2

    劇団HallBrothers公演は10月ごろ

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.08
    29
    Category : 日記
    台本を書いている時、思わずニヤニヤしてしまう事があります。
    集中して、世界に入り込んでいる時は特に。
    僕が書く台本は「アッハッハ」と大笑いするよりも、ニヤニヤしてしまうような内容が多いと自負しておりますし、そういうものを目指しております。
    そして僕自身も、普段は真面目な顔をして書いておりますが、乗った時は観客のような気分でその(想像の)舞台を眺めて、笑ってしまうのです。

    今日、ベローチェで台本を書いていました。
    台本を書く時は、もちろん「こういう風に書こう」という設計図を作ってから書くわけですが、時々、予想もしない場面が生まれることがあります。
    そして今日、そういう場面が生まれました。
    そんな時は乗りに乗っていて、筆(キーボード)が進みます。
    我ながら面白くて面白くて、夢中で書いていました。
    観客の気分で(想像上の)舞台を眺め、ニヤニヤしていました。
    「ここはカフェだ!」と自制しながらも、ニヤニヤは止まりません。
    ある程度キリのいいところまで書いて、ふと我に返ると、隣のサラリーマンと目が合いました。
    彼は引きつった顔でこちらを見ていましたが、慌てて目をそらし、立ち上がりました。

    ・・・気持ち悪かったんですね!自分でもそう思います!


    Comment

    非公開コメント