RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.04
    06
    Category : 日記
    『かなしいしあわせ』五日目終了しました。
    残すは明日千秋楽の10ステージのみ。

    いやー・・・6日間・10ステージなんて、終わってみるとあっという間ですね。

    特に今回は二日目以降、毎日昼/夜と一日2ステージずつ公演がありますから、「長い!」と感じる間もなく、
    バタバタと毎日が過ぎて行った感じでした。

    さて、今日の表題の件ですが。営業活動の大切さ。

    シゲキバの周辺には、さすが薬院・今泉だけあって素敵なカフェや雑貨店、洋服屋、その他いろいろお店があります。
    それらすべて、というわけにはいきませんでしたが、幾つかのお店をまわって、チラシを置いてもらったのです。

    そしたら、来ましたね!チラシを見て、お客さんが!

    もちろん、費用対効果、という点ではあまり効率が良いというわけではないんですが、それでも、まずは福岡の一般市民の
    方々に芝居が上演されているという事実を伝えて行くことが大事かな、と思いました。

    そういえば、WET BLANKETさんとか天神でチラシを撒いたりしてるらしいですね。

    インターネット全盛の時代ですが、そうやって足を使って宣伝をしていくことが必要かな、と思います。
    だってインターネットは欲しい情報を検索するには適していますが「偶然の出会い」は得にくいメディアです。
    芝居なんてものが日々上演されている事実さえ知らない人々に、どうやって出会っていくか、このことを福岡の演劇人は
    考えていかなければ先はないかもしれませんね。

    今回は小屋入りしてからバタバタと周辺のお店を回ったので、次に使う時はもっと前から作戦を立てて営業活動やったら
    よいなと思いました。

    と、もう終わった気分で次のことに思いをはせてしまいましたが、まずは明日の千秋楽ですね。

    まだご来場いただけていない方、お待ちしていますよ。
    当日券も、もちろん、あります!




    Comment

    非公開コメント