RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.03
    10


    10:53
    Category : 日記
    だいぶ日が空いてしまいました・・・
    三日に一度の更新もできないなんて、大人として情けない。
    残念です。自分に。がっかりです。自分に。

    ま、一つ言い訳をさせてもらうなら、忙しかったのです。

    非常勤講師を務めているビジュアルアーツ一年生の最後の公演があったのです。
    本番に向けての稽古、仕込み、本番、と。
    やっと昨日終わりました。
    楽しかったですが、疲れました。
    そして自分とこの台本が一向に進んでおりません。あわわ・・・。

    2月のはじめに「やっと乗ってきた!」とか書いてるくせに、ぜんぜん進んでいません。
    これから、頭を切り替えて自分とこの芝居に集中していかなければいけませんね。
    がんばろう。

    あ、ちなみにビジュアルアーツの公演は何をやったかというと、1時間の作品を6本やりました。
    1クラスが20人弱いますから、3チーム(7、8人)に分けてそれぞれ1時間の作品をやるのです。
    掛け、2。
    今年度は2クラスの演出を担当したので、掛け2です。
    というわけで1時間の作品が全部で6本。

    これはちょっと大変でした。
    6本全部演出を変えるぞとはりきっていたんですが、最終的にはなんだかちょっと似通った感じに
    なってしまって、自分の力不足を感じてしまいました。うむむ。

    しかし、自分で書いたもの以外を演出するというのは、大変に勉強になります。
    しかもそれを芝居を始めたばかりの18、9の若者にさせるのですから、苦行、あ、違った、修行に
    なります。
    今年はキャラメルボックス・成井豊さんの作品をやってみたりして、なんかもう、今僕がやっていることとは
    全然違いますけど、でもそれが新鮮で楽しかったです。
    やっぱり少しずつ、新しいことにもチャレンジしなければいけないなとも思えました。
    自分とは違うものに触れることで、逆に自分の方法論などがくっきりしてきますしね。
    これを自分の作品にフィードバックしていかなければいけません。

    というわけで、とりあえず止まっている台本を書こう。

    『かなしいしあわせ』
    4月2日(水)~7日(月)@シゲキバです。

    人生に迷っている人には響く作品になりそうです。余計迷うかもしれませんが・・・。

    劇場でお待ちしています!