RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2013.04
    15
    Category : 日記
    また更新が滞っていますね・・・
    4月になってからはバリバリ更新しようと思っていたんですが、
    まあ、こんなものですよ。
    ぼちぼち更新していきます。

    さて。
    非常勤講師を務める九州ビジュアルアーツ声優学科での新年度が始まりました。
    明後日まで、新一年生対象に通常授業前の導入授業です。
    今日は午後から一クラス相手にシアターゲームなどをやってきました。

    若いっていいですね。
    エネルギーに満ちていますね。
    ティーンエイジャーたち、まぶしかったです。
    そして、みな、素直ですね。
    当時、ひねくれて、ハスに構えていた僕からは想像できない素直さ。
    素敵です。

    その素直さをなくさずにいてほしいなと思います。
    僕は自分で言うのもなんですが、とにかく素直ではなかった。
    ナイフみたいにとがっては、触るものみな傷つけた感じです。
    (※チェッカーズです。まあ、今のティーンは知らないでしょうね・・・)

    まあ、今だからわかりますが、こわかったんでしょうね、当時は。
    自分が傷つくのがこわくて、だから先に傷つけてやれー、みたいな感じで
    強固なバリアを張っていたのだと思います。
    その結果、暗い青春時代を送ることになってしまいました。

    もし、人生の時間を戻せるならば、高校を卒業したばかりの頃に戻りたい。
    そのくらい、後悔の多い時期です。

    ムダにとがってもいいことなんて一つもないので、学生たちは素直さをずっと
    忘れずにいてもらいたいなと願っています。
    まあ、今まで出会ってきた子たちもおしなべて素直だったので、僕なんぞが心配することは
    ないと思いますが。

    いやー、しかし、最近の若い人ってホント素直で。
    何で僕はあんなにひねくれていたのかと不思議になります。
    ナイフみたいにとがっては、触るものみな傷つけた感じですからね。(しつこい)

    あー・・・
    こうやって面白くないことをしつこく繰り返すところが、おじさんじみてますね。

    年取ったなあ・・・

    ハア・・・









    Comment

    非公開コメント