RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2013.04
    02
    Category : 日記
    自分で言うのもなんですが、僕、結構かわいい声を出せるんです。
    かわいいと言っても、女性的な「カワイイ」感じではなく、子供のような、愛らしいかわいさです。

    ・・・お前は一体何を言い出すんだという感じですが、まあ、聞いて下さい。
    元々声が高いし、柔らかい(というか軟弱な)声質なので、子供っぽい雰囲気で声を出すと、かわいらしい感じに
    なるのです。いや、もしかしたら客観的に聞いたら「いや、ぜんぜんかわいくないよ。っていうかキモイよ。」と
    思われるかもしれませんが、僕の中ではまるで3、4歳児のような愛らしい声を出せている感じなのです。

    で、昨日の夜の話。

    最近太り気味なので、奥さんと共にウォーキングをしていました。
    なんでしょう、体を動かすとテンションって上がりますよね?
    それで、まあ、妙にハイになっていたんです。

    歩いていると、道路が上下で交差している場所がありました。
    今歩いている道路の頭上に、バイパスが通っています。
    歩道には階段があって、歩行者は歩いてバイパスまで上がれるようになっていました。

    階段を上がってバイパスに出れば、自宅に戻れますし、長い階段だったのでヒップアップにちょうどよいと、
    上がることにしました。

    で、先ほど書いたようにハイになっていたのもあるし、なんでしょう、季節の変わり目だからでしょうか、
    ちょっとヘンな行動を取ってしまったというか…

    子供って、階段を上がる時に「いち、に、・・・」となぜだか数を数えたりしますよね。しませんか?
    いや、僕の中ではするイメージなんです。幼い子は。

    それで、まあ、例に倣って僕も愛らしい・かわいい(と自分で思っている)声で、「いち、に、・・・」と
    数えはじめたわけですね。階段を上がりながら。
    階段は10段以上あるのですが、子供は10以上は数えれまいと思い、10になったらまた1から数え直すという
    微妙な役作りもして、もう、すっかり気分は子供です。幼子まーくん(あ、僕まさひろなのでね)です。

    やっぱり春だからですかね・・・幼児プレイなんて恥ずかしいこと、普段は絶対外でやらないですけどね、
    なぜだかその時はやってしまったのでちゅ。

    人通りのない暗い夜道で油断していたのかもしれませんし、僕の中に幼児回帰願望が眠っているからなのかも
    しれません。
    とにかく、もう子供そのものになって、「いち、に、」と愛らしい(と思っている)かけ声をかけながら、
    元気よく階段を上がっていったのです。そして、その先には・・・人がいました。

    階段を上がりきった先、バイパスの歩道には、恋人か友人を待っているのでしょう、若者がスマホをいじりながら
    立っていました。

    若者はギョッとして僕を見ていました。
    僕もギョッとしました。
    そして何食わぬ顔をして若者の前を立ち去りました。

    が、少し離れてついて来ていた奥さんが
    「そっちじゃないやん。こっち。」
    と自宅の方向を指しました。

    どうやら僕は逆方向に歩いていたようです。
    「ああ・・・」
    普段の低い声で、奥さんに答え、一度通り過ぎた若者の前をもう一度通り過ぎていきました。
    若者は、もう一度ギョッとし、ヘンなものを見るような目で僕を見ていました。


    なんでしょう、隠していたえっちな本を親に見つかった時くらいの恥辱でした。

    油断は禁物ですね。


    おわり。





    Comment

    非公開コメント