RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.12
    17
    Category : 芝居


    いよいよ今週末です。
    21日金曜日の公演は前売分が売り切れてしまいましたが、土日はまだ大丈夫です。
    三連休の方もいらっしゃって、スキーだスノボだ温泉だと、遠くへお出掛けになる方もおられるかもしれませんが、あじびホールへも是非、足を運んでいただければ幸いです。

    さて、表題の件ですが、そのままズバリ、コウモリがうちの中へ入ってきました。
    夜、家に帰り二階へ上がると、何やらバタバタと飛んでいるではないですか。
    はじめ蛾か?と思いましたが、蛾にしては大きい。では雀かなんかよくわからんが小鳥の類だろうかと思いましたが、それにしては黒い。
    黒いそやつはバタバタと飛び回り、今は物置になっている兄の部屋へ入っていったので、とりあえず扉を閉め、父親に「何かいる」と伝えました。
    あれこれ想像を巡らしてみましたが、大きさと黒さと夜ということから、コウモリであろうと断定。どうにか窓から出すべく、年老いた父親と共に、柄の長いほうきを手に兄の部屋へ。
    はたして、カーテンの後ろにそいつは隠れていました。
    やはり、コウモリ。
    窓を開け、ほうきでつつき、無事コウモリを外へと追いやりました。
    母親いわく、コウモリが家に憑くというのは何かいいことがあるらしいのですが、公演の成功を暗示しているのでしょうか。

    というわけで、コウモリもおすすめの「ちょうどいいサイズ」
    劇場でお待ちしています!

    Comment

    非公開コメント