RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.12
    12
    Category : 芝居
    omote08_convert_20121031232022.jpg

    本番が近付いてきました。
    ああ、ブログ更新が滞っていますね。余裕がない証拠です。

    『いろいろありました』シリーズはなかなか好評で早く続きを書いてくれというお声をいただくんですが、もう少し余裕ができないと難しいです。
    そのうち更新しますので、ちょくちょくのぞいてみてください。

    そして、『ちょうどいいサイズ』ものぞいてみてほしい・・・・・・!

    12月21日(金)~23日(日)@あじびホールです。

    もうすぐです。もうすぐ本番です。チケットはご予約いただけましたか?
    是非、よろしくお願いします!


    劇団HallBrothers公演『ちょうどいいサイズ』

    12月21日(金)・22日(土)・23日(日)
    @あじびホール
    (博多リバレイン8F・福岡アジ美術館内)

    21日(金)19:30
    22日(土)14:30/19:00
    23日(日)13:00/17:00

    前売1800円/当日2000円
    ※チケットのお求めは劇団ホームページへ!

    作・演出 幸田真洋
    出演 萩原あや/峰尾かおり/宮坂幸子/坂井操
    永倉亜沙美/高柳一輝/山下大貴/川原麻実/幸田真洋

    ◆あらすじ
    舞台は、とある団地。
    住民の高齢化が進み、数か月前、一人住まいの老人が孤独死した。

    事態を重く見た住民たちは、住民同士のつながりを増やして孤独死を防ごうと、
    団地内の空き店舗に手作りのコミュニティカフェを立ち上げた。
    が、肝心のスタッフたちの足並みがどうにもそろわない。

     「あの人、なんだかあたしのことをバカにしてるわ―」

    同じ団地に住む人間同士なのに、見栄や虚栄心、ささいなプライドが邪魔をして、
    お互いにいがみあってしまうのだ。

    そんな折、住民を二分してしまうような事件が起こる・・・』

    今回は器をめぐる話。
    自分の「サイズ」をめぐって、右往左往する人々の話です。
    コミカルに、シニカルに、人間の「サイズ」について描きます。

    年の瀬も差し迫ったお忙しい時期でしょうが、是非観に来て下さい!

    HB120706D3sk_1830_convert_20121212183740.jpg
    前回公演『永遠に少年』より。
    今回は普通の中年の役です。






    Comment

    非公開コメント