RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.11
    02
    『いろいろありました。2』の続き。

    最終的にはトラブルになった、以前住んでいた集合住宅階下の住人Aとの出会い-

    ドアの向こうには痩身の長髪男。
    目の下には尋常でないクマ、片足重心で立ち、粗暴さと粗雑さと不健康なオーラがムンムンと立ち上がっています。
    「悪かったね。朝は。ツレが世話になったけんさ、」
    と、一応、礼を言ってはいますが、いきなりタメ口で丁寧さのかけらもない。
    というか、その上から目線は何なのだ。それが礼を言いに来た態度なのか。
    ・・・なんてことはビビリの僕は言えません。
    「あ、いやいや、いいですよ~。」
    笑顔で腰低く対応します。
    「悪かったね。うん。いや、それだけ言いたかったけんさ・・・」
    言いたいこと言ったのなら早く帰れよと思いましたが、Aはなかなか帰ろうとしません。
    そしておもむろに口を開きました。
    「っていうかさ、水道使ったらうるさくない?」

    朝、彼女も同じようなことを言っていましたが、2年間住んでいる僕の部屋では水道の音が気になったことなどありません。
    確かに僕の部屋は2階で彼らの部屋は1階という違いはあるし、彼らの部屋の前には給水タンクがあります。
    ありますが、以前彼らの部屋に住んでいた住民から音がうるさいなどの苦情が上がったという話は聞いたことないですし、もちろん他の部屋の住民からもです。
    それに・・・思い切り見た目で判断してしまいましたが、Aも彼女もその尋常でないクマが物語るように明らかに不健康で、その不健康というのは体もそうですが何より心が不健康な雰囲気です。
    幻聴が聞こえているのか、大したことない音、通常水を流したら聞こえる程度な音なのに神経症的に過敏に反応しているのか、単なるクレーマーなのか・・・
    ともかくあまり関わりになりたくなかったので、管理会社に言ってみたらどうですか?と言いましたが、Aは人の話を聞いているのか聞いていないのか、「いや、上の住人が水流したら、ちかっぱいうるさいったい。」と同じことを何度も言っています。
    ・・・というところからも、おかしい雰囲気がむんむん。

    Aはなかなか帰ろうとしません。
    そしてついには「仕事なんしようと?」など、なぜだか僕のプライベートなことに言及してきます。
    僕も「機嫌を損ねたくない。」とびびっていたので、へらへらと笑いながら彼の質問に答えていきました。
    そんなこんなで10分近く玄関先で立ち話をし、Aは帰っていきました。
    礼を言いにきただけなはずなのに、一体なんだったんだという感じですが、おそらくAは寂しかったのではなかろうかと思いました。
    人に話を聞いてもらいたいというか、僕がうんうん相槌を打って黙って聞いていると、饒舌にしゃべり続けていましたから。
    まあ、同じようなことしか言ってませんでしたが・・・

    しかし、Aは黙って話を聞く僕に妙な親しみを抱いたようでした。
    僕はまったく友達になりたいとは思いませんでしたが、触らぬ神にたたりなし、とにかく機嫌を損ねてトラブルになりたくなかったのです。何するかわからないし。

    それからしばらくは、特にAとも彼女とも接触する機会はなく、平和な時が過ぎていきました。
    管理会社にはクレームがあったらしいですが。
    そして、管理会社の人からちらっと聞いた話では、どうやらAは以前住んでいたところでも何かと文句をつけてきていたクレーマーだそうです。
    それを聞いて暗澹たる気持ちにはなりましたが、とりあえずは平穏な日々は続いていました。

    が、1,2か月経ったある夜、Aのすさまじいクレーマーぶりを垣間見ることになるのでした。

    つづく。


    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。