RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.07
    04
    Category : 芝居
    昨日、3日は本番でした。
    といっても、先日お知らせした『永遠に少年』の本番ではなく、僕が教えている九州ビジュアルアーツ声優学科1年Cクラスの学内発表公演です。

    4月に入学してはや3ヶ月、20人の若者たちの初舞台でした。

    中には舞台を経験したことがある子もいますが、ほとんどの子が正真正銘、人生初めての舞台です。

    緊張したでしょうねー。

    でも楽しかったでしょうねー。

    5、6分のコントを2人~3人1チームでやってもらったんですが、ウケたりスベッたり、チームによってさまざまでした。
    しかし、終わったあとの顔は皆一様にキラキラしていて、素敵でした。
    これからの長い俳優人生の一歩を踏み出した彼ら。頑張って売れてほしいですね。

    また、昨年教えた子たちもたくさん観に来てくれ、差し入れももらったりして幸せな1日でした。

    いやー、僕が受け持つ子はいい子が多くて。
    なんでしょうね、類は友を呼ぶと言いますが、それで言うと僕がいい子ってことですかね。

    …あ、いや、すいません。学生にかこつけて自分アピールするところでした。

    「類友」の理屈で言うと、僕は他人に対して「ケッ、興味ないぜ」と思う悪い子の部類に入るので、そういう子が集まってきそうなものですが、真逆のいい子ばかりなんですよねー。

    これはきっと
    「素直でいい子たちと接することで、心を洗い流しなさい」
    と神様が言っているのでしょう。
    そうです。きっとそうです。

    これからは僕も素直ないい子になろうと思います。

    おわり。

    Comment

    非公開コメント