RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回は

    HANARO project vol.4『セレモニー』演出 6/30~7/2

    劇団HallBrothers公演は10月ごろ


    20170514_234_60.gif

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.05
    01
    Category : 日記
    以前、パソコンを買ったということを書きましたが、大活躍しています。彼。
    なにせ頭がいい。サクサク動く。古い機種をずっと使い続けていた僕からすると、その進歩ぶりには腰を抜かさんばかりの驚きですよ・・・ってオーバーですね。まあ、でも、ホントにすごいですよね。機械の進歩って。

    大体、電話ひとつとっても、スマートフォンってなんだよって話じゃないですか。僕なんかポケベル世代ですよ。その前の人はポケベルすらなくて、彼女に電話するのに自宅じゃ恥ずかしいからって十円玉を握りしめて公衆電話に走っていた世代ですよ。

    まあ、何を言いたいのかわからなくなってきましたが、つまり文明の機器の進歩はすごい、と。買ったばかりのパソコンに大変感心していると、そういうことが言いたいわけですが、一つだけ、進歩したあまりに、まあ、その、余計なことをしてしまうというか、なんだかなあと思ってしまうところがありまして・・・

    モニターの上部の枠のところに、webカメラがついているんです。
    買った当初は、奥さんと
    「すげー、カメラがついてるよ。あ、ほら、映ってる映ってる!」
    とかはしゃいでいました。
    なんか、画面の右下にね、カメラがとらえている映像が小さく映るんですよ。つまり、はしゃいでいる僕と奥さんの絵がそこに映っていたりして、無知な僕らはそれだけで驚いてたりしたんですが・・・

    先日、パソコンを使って作業をしていたんです。
    いろいろと考えなければならないことがあって、手元に置いたメモを見ながらパソコンを操作していたんですが、何かの拍子にwebカメラが起動しておりました。
    パソコンの画面に広がるエクセルシート。その右下には、webカメラがとらえている画像。当然、僕が映っています。

    僕、ナルシストなんですよ。

    街中を歩いていて、車に映る自分を見たり、ショーウィンドウに映る自分を見たりするのが好きなんです。
    映るものがあればたいてい見ます。もう条件反射的に見てしまいます。

    そういうわけで、作業をしながらちらちらとwebカメラの画像を見ていました。
    で、そういう時人間っていうのは、自分が見たい自分しか見ていないじゃないですか。鏡見る時もそうでしょ?7割増しくらいで自分のことを見ているものじゃないですか。だからナルシストでいられるわけですが。

    で、まあ、カメラに映っている自分を見て「おお・・・」とか悦に入っていたわけです。
    ちらっと見ては「おお・・・」、ちらっと見ては「おお・・・」と自分のカッコよさにしびれていたわけですよ。

    もう作業なんかどうでもよくなって来て、webカメラにばかり意識がいって。
    いろいろ角度を変えてみたりしたんです、映る角度を。正面、右よこ、左よこ・・・
    うつむいてメモを見てみたりして。ああ、うつむいてる姿がなんか憂いを帯びているようでカッコイイとか思ったんですが、ふと見ると、頭のてっぺんがハゲてるんですよね。

    webカメラはモニタの上の方に設置してあるし、僕は猫背で姿勢が悪いので、うつむいたりすると頭頂部がばっちり映るわけです。
    それでもって、パソコンデスクを照らしている照明も最新鋭のすごく明るいものだったりするので、なんというか、すべてを白日の下にさらしてしまうんですよね。


    ・・・そのあと、webカメラを二度と起動していないことは言うまでもありません。



    Comment

    非公開コメント