RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.04
    27
    Category : 日記
    夜、路上(平尾あたり)で激しく口づけを交わしているおじさんとおばさんを見ました。
    春ですねー。

    おじさんはがっしり目の体型で、スキンヘッドで、ぴらぴらのシャツを着て、胸元をはだけていて、ネックレスをしているように見えました。ズボンはちょっと太目のスラックスです。
    チンピラ風ですね。
    というか、チンピラそのものだったかもしれません。

    おばさんはがっしり目の体型で、髪はウェーブがかっていて、顔は丸顔で、服は天神地下街とか新天町にあるようないわゆる「(おばさんが通う派手目の服が置いてある)ブティック」で買ったようなぴらぴらしたやつで、夜のオンナ風でした。
    というか、夜のオンナそのものだったのかもしれません。そのへんのうらぶれたスナックのママ、みたいな。

    で、この二人、最初は路上でいちゃついておりました。
    おじさんが、おばさんの手をぐいぐい引っ張り、おばさんはいやよいやよも好きのうち、と抵抗する感じ。
    セリフにするとこんな感じでしょうか。


    おじさん「(おばさんをい引き寄せ、抱ことしながら)なあ、みっちゃん、オレ、ほんまみっちゃんのこと好きやでー。」
    おばさん「ごろうさん、酔うてはるから信用ならん。」
    おじさん「ほんまやて。」
    おばさん「どこでもそういうこと言うてはるんでしょ。」
    おじさん「言うとらんて。」
    おばさん「言うてる言うてる。」
    おじさん「言うとらん。なら、オレがどんだけ本気でみっちゃんのこと好きか証明したろか。」
    おばさん「どないして・・・あっ、」

    おじさん、ぐいと力強くおばさんを引き寄せる。
    おばさん、おじさんの胸の中に抱かれる。
    おじさん、すばやくおばさんの唇に唇を重ねる。
    おばさん、一瞬抵抗しようとするが、何かが燃え上がったのかおじさんの背中に腕を回す。
    二人、激しく口づけを交わす。


    ・・・と、こんな感じでした。
    なぜエセ関西弁かはわかりませんが、まあ、イメージです。
    かなり長い間口づけを交わしていました。幹線道路につながる脇道の路上です。

    いやあ・・・春ですねー。


    Comment

    非公開コメント