RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回は

    HANARO project vol.4『セレモニー』演出 6/30~7/2

    劇団HallBrothers公演は10月ごろ

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2012.02
    16
    Category : 日記
    昼間、マクドナルドに行ったんですが、ビッグマックのセットが今日まで550円でした。
    そういうのに乗せられやすい僕はもちろんビッグマックセットを頼もうとしたんですが、その隣に+150円でチキンマックナゲットも!と書いてあります。
    700円でビックマックセットとナゲットですよ。
    これは頼むしかあるまい。
    レジのテキパキしたお姉さんに注文を告げ、財布を取り出すと
    「ビックマックセットとチキンマックナゲットで、800円になります。」

    ・・・何ですと?

    お姉さん言い間違えたかな。昼時の忙しい時間だしな。大変だな。と1000円札を渡すと、
    「200円のお返しになります。しばらくお待ち下さいませ。」
    そして、僕の手にはレシートと100円玉が二枚。

    ・・・何ですと?

    レシートを見ると、チキンマックナゲットが250円となっています。おそらく、通常の価格なのでしょう。
    レジの前にでかでかと掲示してあるビックマックセット550円のポップを見ます。その横に+150円でチキンマックナゲット。

    書いてる・・・!確かに書いてある!

    もう一度レシートを見ます。ナゲット250円になっています。
    もう一度ポップを見ます。ナゲットは150円です。
    携帯電話を取り出して日付を見ました。大丈夫。今日はこのサービスの範囲内です。

    ・・・これは、僕に対する挑戦なのか。

    仕事がおぼつかない、新人っぽいお姉さんならば、単純に間違ったのだろうと判断できます。
    しかし、目の前のお姉さんはやたらテキパキとしている。スマイルも0円以上の価値がある、仕事できますオーラを放った百戦錬磨のマッククルーに見える。
    そんな人が単純に間違えるだろうか。しかも期間限定のサービスで、ということはビックマックセット+チキンマックナゲットはイヤというほどに注文が入るわけで、毎回毎回「ビックマックセットとチキンマックナゲットで700円になります。」を繰り返しているのに、僕の時に限って間違うだろうか。

    ・・・陰謀かもしれない。

    僕はジェントルマンになりたい男なので、レジで注文する際には紳士然に振舞うことを心がけている。
    そんな僕を見て、

    「こいつだったら100円の間違いくらい見逃すに違いない。だってこんなに紳士ぶっているんだから、100円ごときで間違えてますよと目くじらを立てるのはプライドが許さないだろう。イーヒッヒッ。」

    と悪魔のように策略を働かせたかもしれない。実はマクドナルド本部から「間違えたふりして100円多くせしめろ」みたいな指令が出ているのかもしれない。ぐぬう・・・。

    ・・・確かに僕は言えない。
    こういう事態に陥った時、「ちょっと間違えてますよ。」と言えないのだ。
    たかが100円ごときでわーわー言うのは、紳士たるもののプライドが許さない。
    というか、店員さんに「そんなにしっかりレシート見てるんだ。たった100円なのに、みみっちいー。男ならもっと大きく構えていてほしいなあ。お金のことなんか気にしないでさー。」と思われたらイヤだとか思ってしまうのだ。
    そして、店員が可愛ければ可愛いほどそういう思いは強くなる。

    どうする・・・!?ジェントルマン、どうする・・・!?

    レジの前でビックマックセットとナゲットが出てくるのを待ちながら激しく悩んだ。
    かつての僕ならば、そ知らぬフリしてやりすごすところだ。100円くらいマックへくれてやると。俺は100円くらい何でもないのだ、と。
    しかし今は・・・ある影が僕の脳裏をちらつく。

    朝、出掛けに昼食代と言って1000円渡された。
    帰ったら何を食べたか報告しなければいけない。レシートも出さなければいけない。
    世の中の、今何が期間限定で安いとか、やたらそういうことにだけ詳しいそいつは、当然レシートを見て追求してくるだろう。
    「あ、気づかなかった。」
    とか言ったら容赦ない罵倒が飛んでくるに違いない。
    「いや、言いにくくて。」
    など言ったら罵倒どころではなくて物が飛んでくるに違いない。

    ・・・僕は大変追いつめられている。

    プライドを取るか。身の安全を取るか。
    最後の品、マックナゲットがトレーに置かれ、
    「お待たせしました。」
    とお姉さんがスマイルを振りまいた時、
    「あ、すいません、これ・・・」
    とレシートを差し出した。
    お姉さんは慌てて
    「大変申し訳ありません!」
    と100円を渡してくれた。
    あの慌てぶりからすると、純粋に間違っていただけのようだ。決して陰謀ではない。当たり前か。

    ビックマックを食べながら、
    「ああ・・・僕は100円をけちけちするような小さな男になってしまった。すっかり庶民だぜ。」
    とちょっとだけアンニュイになった。

    おわり。



    ・・・っていうかマック行く時点で庶民ですけどね!





    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。