RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.01
    03
    Category : 日記
    ※注
    汚い話ですので、苦手な方はご遠慮下さい。




    昨晩から食べ過ぎによる胃もたれに苦しめられています。

    僕、どんなに食べても胃もたれとは無縁だったんですけどね。やはり年をとったということでしょうか…

    昨日、今日と一泊二日で温泉に出かけました。
    僕、奥さん、両親、祖母の幸田一族で行ったんですが、両親も祖母も高齢なので、夜ごはんをそれほど食べられないのです。
    コースの品が運ばれてくるたびに
    「これ食べなさい」
    「これも食べなさい」
    と次から次へ僕の方へと皿をまわします。

    僕も先に述べたように、胃の強さにはそれなりに自信を持っていたので、渡されるがままに平らげていたのですが…

    夕食後、風呂に入って、部屋でダラダラとテレビを見て、2時半くらいに床につきました。夕食から7、8時間経っています。その割には…ぽっこりと膨らんだお腹。

    まあ、朝起きたらスッキリするだろうと楽観的な気分で布団に潜ったのですが…

    一時間ほど眠った後でしょうか、突然、目が覚めました。
    まだ深夜です。もう一度眠ろうとしましたが…なかなか寝付けません。
    布団の中でゴロゴロしていると、だんだんと気分が悪くなってきます。
    これはマズイかもしれない…
    ダッシュでトイレに駆け込んだら次々と濁流が溢れ出しました。

    が、まだ、お腹はぽっこりと膨らんでいます。
    全部吐き出してしまえば、それはそれでラクになるのでしょうが、ひとしきり出し終えた今、次が出てくる気配がありません。
    しょうがないので、ベッドの上でゴロゴロしながらその時が来るのを待ちましたが、朝になる方が早かったです。

    8時前、僕とは対称的にスッキリ目覚めた奥さんが、朝食バイキングに行く時を今か今かと待ちわびています。
    しかし僕はそれどころではない。
    出したいにも出ず、かといって気分もスッキリとしないまま悶々としています。
    そうこうしているうちに朝食バイキング終了時間が近づいてくる。
    先に済ませた両親と祖母はご満悦。
    このまま行かないのはもったいないと、意を決して立ち上がりました。

    バイキング会場には胃に優しいおかゆもあるし、フレッシュなフルーツもたくさんあります。
    なるべく胃に負担のかからないものを奥さんにチョイスしてもらい、いざ口に運ぶと…なんだかイケそうです。
    「顔色もよくなってきたよ。」という奥さんの言葉を聞きながら完食しました。
    確かに、食べてみると元気になった気がします。

    もうこれで大丈夫だろうとチェックアウトし、帰路へついた途端…胃がムカムカとしてきます。
    ウンウンうなりながら、どうにか実家まで運転し、ついてすぐトイレに駆け込んだら、案の定濁流が。
    おかゆもフレッシュフルーツも何もかも出てしまいました。

    …しかし、さすがに二回も出してしまうとスッキリしますね。お腹もようやくぺたんと引っ込んでくれました。

    随分、スッキリしましたが、また苦しくなっても嫌なので、近くの薬局へ行き、「胃の中のものを腸へ送る!!」と勇ましく書いてある胃薬を買って、飲んでおきました。

    そして、今、やっと収束しつつあります。

    布団の中で天井を眺めながら、改めてもう若くないことを実感しています。
    暴飲暴食は控え、自分の体は大事にしなければいけませんね。

    と、これを書きながら、やっとリラックスしてウトウトしていると、放屁を催しました。)

    ああ、薬が効いて、どんどん腸に便が溜まっているのかなあとぼんやり考えながら、ぷっ、とすると、なんだか「出過ぎた」感触がしました。

    慌ててトイレへ、しかし、慎重に足を動かしながらトイレへ駆け込み、ズボンをおろすと、やはり頭が少し出過ぎていたようです。

    ちょっとだけ、下着についてしまいました。

    Comment

    非公開コメント