RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.12
    22
    Category : 日記
    交差点で信号が変わるのを待っていると、自転車に乗った男子高校生三人組がやってきました。
    「ここの信号、長いっちゃんねえ。」
    と一人が言います。
    いや、特別長くはないよ、普通だよ、と思いましたが、もちろん思うだけで口に出したりなどしません。
    「ああ、この時間が普通に無駄。」
    と別の一人。
    『普通に無駄』とはどういう日本語なのだろうと疑問に思ったのですが、「ねえ、その場合『この時間が無駄』と言えばいいのであって、普通に、はいらないんじゃないの?っていうか普通に無駄って意味がわからないよね?」などと、声をかけたりしません。
    「ハア、マジ長い。長っ。」
    「ここに何かあればいいよね。(よりかかる仕草をして)こうやって休めるやつ。」
    「っていうか普通に長くね?」
    ・・・だから『普通に長い』って、それは長いのか短いのか意味がわからないじゃないか、と思いましたが、やはり口には出しません。
    「っていうか、マジ欲しい。(よりかかる仕草をして)こうやって休めるやつ。」
    一人の子はさっきからそのことばかり言っています。君は高校生なのにそんなに疲れてるのか?
    「普通に長いってマジで。」
    いやいや、言うほど長くないよ。それこそ、『普通』の信号だけど。と思いましたが、口には出しません。
    そして信号が変わり、高校生たちは自転車に乗って行ってしまいました。

    ・・・一体彼らは何に疲れ、何に不満を抱えているのでしょうか。




    Comment

    非公開コメント