RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.11
    17
    Category : 日記
    先日の誕生日から更新を再開したこのブログ。
    そう、おとといの15日は僕の34回目の誕生日だったのですが、ちょうど専門学校の授業の日でした。
    発声練習が終わって、さあ、はじめようかと声をかけようとすると、生徒たちから「待ってください!」の声。
    「これ、クラス一同からです!」
    とサプライズプレゼントをいただいたのでした。

    ・・・いやー、びっくりした。

    そして、大変照れくさくはありましたが、嬉しかったです。ありがとう生徒たち!


    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


    夜は劇団の稽古だったんですが、稽古も半ば、「じゃ、休憩しよう。」と声をかけたとたん、部屋の電気が落ちました。
    劇団一どんくさいキドイチロウ君が間違えてスイッチを押したのかと思い、舌打ちしながら「キド、」と言おうとしたら、入口扉が開き、ろうそくに火がともったケーキが運ばれてきました。サプライズケーキです。

    ・・・いやー、びっくりした。

    大変、照れくさくはありましたが、嬉しかったです。ありがとう劇団員たち!


    ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★


    その後、家に帰ってホッ一息つこうとしたら、部屋の電気が消えました。あああ、またブレーカーが落ちたかと腰を上げたら、ドアが開き、「ハッピバースデー・トゥー・ユー」の声とろうそくのゆらめく光が。奥さんがサプライズケーキを用意してくれていたのでした。

    ・・・さすがに、三度目ともなると、あまり驚きはありません。

    と、素直な気持ちのまま反応したら、奥さんの表情が急変し、険悪なムードのまま夜を過ごすことになったのでした。
    ・・・ごめんなさい奥さん!





    Comment

    非公開コメント