RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回は

    HANARO project vol.4『セレモニー』演出 6/30~7/2

    劇団HallBrothers公演は10月ごろ

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.06
    10
    Category : 日記
    この日も何をしたか思い出せません。
    28日に書いているこの記事、ズボラな僕はスケジュール帳をこまめにつけるタイプではないので、記憶に頼るしかないのですが、ホントに思い出せない。
    というわけで携帯メールの送信履歴を見てみるも、劇団員に送った「今日の稽古は○○のシーンをやります」という事務連絡ばかり。
    ああ、何か面白いことはなかったのかと頭を悩ませていると、

    高さ69 直径71

    というこの日の日付の謎のメモが。

    高さ69 直径71・・・

    おそらく、ちょうどこの頃に舞台装置で使うテーブルを探していたので、こんなサイズのテーブルを見つけたのでしょうね。

    実は僕の携帯メールの未送信ボックスにはこのような謎のメモがたくさん残っています。
    そうです、僕は未送信ボックスをメモ帳代わりに使っているんです。
    しかし、メモというものは・・・してしまえばどこか安心して油断してしまうものですよね。してしまいませんか?少なくとも、僕はそうです。
    ですから、その時は「ああ、これはメモせねば!」と思って急いでメモをするんですが、「メモしたからこれでいつでも思い出せる。」と安心してかえって油断して、後からメモを見ても何のことかさっぱりわからない、という事態に陥るのです。

    たとえば、6月1日の日付のメモで

    毛がなみへい

    というのがありました。
    おそらく27日前のその時、「ああ、これは!」と何かピンときたのでしょう。
    しかし今となっては、何のことかさっぱりわかりません。
    何の毛がなみへいなのか。
    あるいは、毛がなみへいのような誰かを見たのか。
    はたまた寂しさを表すための比喩なのか。
    今となってはさっぱりわかりません。

    また、

    ズボンを握り締める

    というメモもありました。

    誰がズボンを握り締めていたのか。
    毛がなみへいの誰かがズボンを握り締めていたのか。
    ズボンを握り締めたら何かいい気持ちになったりするのか。
    さっぱりわかりません。

    やっぱりその都度その都度、きちんと整理して、ノートにでもまとめておくべきですね。

    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。