RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.05
    05
    Category : 日記
    GW。奥さんの実家に姪や甥が来ているということで、出かけてきました。
    アイスが好きな彼らのために、奥さんの発案で、サーティワンにてアイスを買うことに。ハッピードールなるウサギとクマを模したかわいいアイスがありました。
    姪二人にはウサギ、甥にはクマをそれぞれ購入。子供たちの喜ぶ顔が目に浮かぶようです。

    実家にて。
    包みを開けると、ウザギ二体は無事でしたが、クマは溶けていました。

    ・・・・・・

    袋の中での置き位置もまずかったのか、車に揺られて、クマは無残な形です。
    カップの隅の方に、なんか固まりがある、といった具合に。

    子供たちはお腹いっぱいだったようで、アイスはまだ食べていません。
    元気なウザギと溶けたクマは冷凍庫に入っています。
    ウザギは冷凍庫の中でますます元気に、完全な形を取り戻すでしょう。しかし、溶けたクマは再び固まったところでもう二度とクマには戻れない。

    僕らは明日も仕事なので、早々においとましてきました。

    きっとママたちは
    「わあ。ウサギさんだよー。」
    と言って、姪二人にアイスを出すことでしょう。
    甥には
    「・・・アイスだよー。」
    と言ってクマの残骸を出すのでしょうか。

    幼い甥は、社会の不平等を身をもって知ることになるかもしれません。
    それもまた、人生です。



    Comment

    非公開コメント