RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.04
    10
    Category : 日記
    隣の部屋に若い女性が引っ越してきたことは以前書きました。
    以後、何度か見かけることはあったんですが、いつもジャージを着ていて、どんな身分の女性なのかわかりません(ちなみに、ジャージはおそらく学校で使用していた、あるいはこれから使用するような名前入りのもので、ヤンキーが着ているようなジャージとは一線を画します)

    顔がちょっとだけ榮倉奈々に似ているのもあって、あ、いや、それとは関係なく、「何をしている人なのかなあ」と気になっていました。ま、作家の好奇心というやつですね。

    数日前に真新しい自転車が駐輪スペースにとめてありました。最近奈々以外に越してきた人はいないので、これは奈々のでしょう。いや、もしかしたら前からいる住人の誰かがたまたま買ったというケースも考えられますが、新生活をスタートしたばかりの奈々が購入したものと考える方が妥当な気がします。

    真新しい自転車をじっと観察してみる。
    ごく普通のママチャリです。
    たとえば学校名の入った、駐輪許可を示すシールなんかが貼ってないかと探してみましたが、ありませんでした。

    そして今日。
    出かけるついでに例の自転車を見てみると、見覚えのないシールが貼ってありました。
    とある学校名が入った駐輪許可シールです。
    ははあ。
    先週は各種学校の入学式がたくさんありましたね。
    そうかそうか。奈々は入学したばかりの学生か。とすれば高校を卒業したばかりの18歳か。ははあ。
    奈々の身分がわかり、すっきりすると、今度はどこの出身だろうかと考えてしまいます。

    そういえば、以前言葉を交わした時に、少しアクセントの訛りを感じました。
    おそらく、福岡県南部から佐賀県あたりにあるような訛りでした。
    とすると、範囲は絞られてきます。

    とか考えていてふと思ったんですが―
    なんだか僕は気持ちの悪いやつみたいですね・・・


    よく言えば好奇心と想像力が旺盛ですが、悪く言えば粘着質のニオイがします。
    駐輪シールに明記されていた学校もネットで検索してみました。
    わかったからどうだということはないのに、検索しました。


    ・・・うーむ。
    冷静に考えるとマズイぞ。


    そういえば、『インセプション』のクリストファー・ノーラン監督のデビュー作『フォロウィング』がそんな男の話だったような・・・

    『フォロウィング』
    作家を目指す男・ビルは、アイデア探しのために街で目に付いた人間を尾行・観察するという習慣を持っていた。だがあるとき、うっかり尾行相手のコッブに気づかれてしまう。 (ウィキペディアより)


    ・・・マズイですね。
    なんだかマズイですね。
    作家を目指す男、というあたりが人事ではありません。さすがに尾行まではしていませんが、しかねない自分が怖い。
    悲しいエンディングにならないよう、気をつけよう。





    Comment

    非公開コメント