RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.04
    02
    Category : 日記
    からだことば辞典(東郷吉男・著/東京堂出版)を買いに本屋さんへ行きました。
    からだことばとは「顔が広い」とか「目が飛び出る」「腹を抱えて笑う」「腹を括る」などさまざまな身体部位から作られた言葉で、それらを6000語も網羅した辞典です。

    で、お目当ての彼はすぐに見つかったんですが、すぐ近くに現代語裏辞典(筒井康隆・著/文藝春秋)なるものを発見。ぱらぱらとめくると、これが面白い。
    たとえば、

    あい【愛】すべて自分に向ける感情。他へはお裾分け。

    エジプト【Egypt】吉村作治の収入源。

    くどく【口説く】口説くどと女性に言い寄ったり、説得、懇願をしたりすること。

    してつ【私鉄】デパートや球団を持てば勝ち組。行楽地がひとつもなければ負け組。


    ・・・などなど。
    筒井康隆らしいユーモアと機知に富んだ辞典です。

    おおー、欲しい。これも欲しい。

    しかし、価格は2300円。
    からだことば辞典は2900円。
    合わせると5000円オーバー。
    僕の財布には500円。

    ・・・10倍だし!
    手持ちの10倍だし!

    が、そんな貧しい財布の中にはさん然と輝くクレジットカードなる魔法のアイテムが。

    ・・・買える。

    いやしかし、からだことば辞典を買うことは奥さんに伝えていましたが、もう一冊は全くの予定外です。
    あとで何と言われるかわかったものではありません。
    しかし、欲しい。どうしても欲しい。ううん・・・としばらく葛藤しましたが、一冊も二冊も一緒だい!と買うことにしました。
    それに、人生は一期一会。出会った偶然を大切にしなければ次はない。
    ま、本屋ですからいつでも買いにこれるんですが・・・ま、そのことは深く考えないようにしておきます。

    というわけで、レジのかわいい店員さんにカードを切ってもらい、返ってきた明細は三冊、7000円オーバーになっていました。

    あああああ・・・

    もう一冊。
    もう一冊ピンと来た本があったので、一冊も二冊も三冊も同じだい!と思って買ってしまいました。

    あああああ・・・僕が悪いんじゃない。カードが悪いんだ。心の弱い僕につけこむクレジットカードとそのシステムを考えた人が悪いんだ。ああああ・・・

    Comment

    非公開コメント