RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回は

    HANARO project vol.4『セレモニー』演出 6/30~7/2

    劇団HallBrothers公演は10月ごろ

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2011.03
    23
    Category : 日記
    警備のバイト中の話。
    本日の現場は某町役場の駐車場内での工事。

    午前中、駐車場に立っているとトヨタの小型車が入ってきました。
    役場に来た市民かなと見ていると、駐車枠内には停めず、ハザードランプをつけて通路に停車しています。

    運転席には若い女性。

    スッとスマートフォンを取り出し、シュシュシュッ(スマートフォンを指で操作する時のイメージですね)とやって、電話をかけました。なんだか仕事ができそうな雰囲気です。

    その後、ドアを開けて出てきた女性はトヨタのジャンバーを着ています。
    しばらくして、役場から中年の職員が出てきて、女性を駐車してあるトヨタの大型四駆車の前に連れて行きました。

    どうやら女性は顧客の車を取りに来た営業さんのようです。

    大型四駆車はどこか調子が悪いのでしょう、役場職員はあれこれと説明し、女性は詳細にメモを取ります。
    それから颯爽と大型四駆車に乗り込み、エンジンをかけ、その巨体にまごつくことなく駐車場から出し、その枠内に自分が乗ってきた小型車をバックで駐車しました。小型車は代車なのでしょう。

    …その一連の動作の何とスムーズなこと。

    そりゃ車のディーラーで働いているわけですから車の扱いには慣れていて当然なのでしょうが…なんだかデキル女といった感じで格好良かったです。

    いや、いいですね。
    デキル女は素敵ですね。

    と、感心しながら大型四駆車の代わりに駐車された小型車をふと見たら、枠内には入ってはいましたが思いっきりナナメになっていました。


    デキル…女…?

    Comment

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。