RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月~11月。大分・福岡で!

    大分舞台芸術フェスティバル参加作品
    『だめな大人』

    10/28.29@大分 AT HALL
    11/9~12@福岡 博多リバレインホール

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2011.03
    03
    Category : 日記
    警備員のバイト中の話。
    若い土木作業員二人が仲良さそうにじゃれあっていました。
    一方が一方をからかっていたようで、一言
    「なんやお前、コメリみたいな頭してからー」

    コ…

    コメリみたいな頭って…

    コメリとはおそらくホームセンターのコメリのことです。
    コメリのマークってニワトリを模したようなものなんですよね。
    つまりニワトリみたいな髪型をしていると言いたかったんでしょう。

    「コメリみたいな頭してからー」

    作業員のお兄ちゃんたちは仕事柄ひんぱんにコメリを利用するだろうから通じ合うものがあるでしょうが、一体どれほどの人がコメリと聞いて
    「ああ、あのマーク」
    とイメージできるでしょう。

    いや、だからダメだと言いたいわけではなく、面白かったんです。
    「〇〇みたいな」の「〇〇」にどういった固有名詞を入れるかで、その人がどういった文化圏で生きているかが見えてくるじゃないですか。

    コメリをひんぱんに利用するお兄ちゃんたちだからこそ、つまりコメリが自分の一部になっているからこそ「コメリみたいな頭」という言葉が出てくるわけで、これこそ生きた言葉ですよね。
    とてもお兄ちゃんたちらしくてよかった。
    お兄ちゃんが妙にうまいことを言ってもきっと面白くなくて、コメリだからこそ面白かったんです。

    なんだか、ちゃんと地に足をつけて生きている人たちなんだなとも思えて、ほっこりしたりもしました、とさ。

    Comment

    非公開コメント

    コメリ

    自分も通じました(笑)