fc2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    半径50メートル

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出

    次回活動予定
    2021年12月FPAPプロデュース公演の作・演出。劇団の公演はおそらく来年。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2021.07
    31


    23:35
    Category : 日記
    僕、サッカー好きなんですよ。
    今日はU24日本代表VSニュージーランドの大切な試合。18時キックオフですが、その時間は仕事で外に出ているので、しっかり録画してきました。

    スマホって便利ですけど、それが仇になることってありますよね。
    通知、ありがたい時の方が多いんですが、こういう時は空気の読めない邪魔なヤツになる。

    Googleとかのアプリが特に曲者で、
    「こいつは普段サッカーの記事をよく見ているので教えてやろう。『速報、日本vs○○ 2-0で勝利!』」
    みたいな通知を送ってきやがる。
    以前、それでやはり日本代表の大切な試合結果を帰りの電車の中で知ってしまうという憂き目にあいました。

    結果知った上で録画見たって面白くもなんともありません。

    ですから、最近は大事な試合を録画している時は通知を全オフにするようにしています。

    今日の帰りも通知を全オフ。Twitterなんかも開かないようにしました。
    開くのは「帰ってます」連絡を送るためのメッセージアプリとKindleだけ。

    そうやって無事、地元の最寄り駅までたどり着きました。
    駅前には父親が車で迎えに来てくれています。
    父親は僕がサッカー好きでたびたび録画しているのを知っているので、余計なことを言うはずありません。
    とはいえ、もういい歳なので注意が必要です。
    今日も車に乗り込み、発車した途端

    「やっぱり陸上短距離は、」

    とオリンピックの話題を口に出しました。
    今日はサッカーと短距離の予選があってたんですかね?サッカー以外は詳しく知らないですけど。

    このままオリンピックの話題つながりでサッカーのことを話しやしないかとヒヤヒヤしていましたが、陸上の話題で終わりました。というか、僕が娘の話に切り替えて話題をそらしました。

    「オリンピックの話はやめて」

    と無下に断ち切るのも悪い気がするじゃないですか。

    二世帯で暮らしているとはいえ、基本的には一階と二階で別々に暮らしています。
    もちろん、毎日顔は合わせますが、そうそう話をすることもない。
    父親も歳だし、息子とコミュニケーション取りたい気持ちもあるだろうし、車の中くらいは好きに喋らせたがいいかなと思っています。

    大好きな娘(父親にとっては孫)の話題にうまくスライドし、喋りたい欲求をかなえつつもオリンピックの話題からそらすというミッションをなんとか達成、この曲がり角を曲がってあと20メートルもないくらいで家に着く、というその時、突如父親が

    「サッカー男子はぴ」

    と口にしました。

    ああああーっ!!!録画してるからやめてー!!!!!!

    即座に叫び、それ以上は言わせませんでした。

    「なんだ、録画しとうとね」

    ……いやいやいやいや、いつも録画してるやん。
    っていうか、録画忘れた時、あんたに何回もお願いしたやん。

    ……まあ、父親もいい歳ですからね。大好きな孫の話になって上機嫌になり、ついつい口を滑らせたのかもしれませんし。
    あと、結構天然だし。

    とはいえ、「サッカー男子はぴ」まで聞いてしまいました。


    ……ぴ?


    これ、普通に考えたら「PK」でしょ?
    「PK」で決着がついたってことでしょ?

    でも、ニュージーランドはわりと与し易い相手のはず。それがPK戦までもつれこんだってこと?
    いやいや、90分の途中でPKがあり、それが決勝点になったってこと?
    っていうか勝った?いや、あのトーンだったら負けた?

    などなど、余計なことが頭をよぎっていきます。

    そしてお酒を呑みながら録画を見ました。

    前半0対0の時点で、「え、これこのまま行ってPK戦までもつれ込んだってことじゃない?」という考えが大きくなってきました。
    後半が進んでもなかなか点が取れる気配がない。となるとますます「これPK戦やろ」という考えが強くなり、延長線に突入したら「これは確実にPK戦だな」という気持ちになりました。

    ……もうね、オチがわかっているのにクライマックス楽しめないでしょうよ。

    ピンチになったりチャンスが来るたびに「おー!」とか「わー!」とか、アルコールの力を借りてやってましたけど、僕の心は冷えていく一方でした。

    結果、PKでしたね。で、勝ちましたね。PKは結果知らなかったので純粋に楽しめましたよ。
    でも、それまでの何十分、どこかしら醒めた気持ちでテレビを見ていたのも事実です。


    8月3日はスペイン戦ですね。
    そしてこの日も録画視聴になるので、細心の注意を払って挑みたいと思います。