FC2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2020年5月の予定。
    その前に……2020年3月九州ビジュアルアーツ俳優学科卒業公演『君の背中のナップサック』作・演出。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2019.11
    08


    23:23
    Category : 日記
    公演も終わりひと段落ついて、やっとゆっくりした時間を過ごせるようになりました。
    用事があって奥さんと二人で天神まで出かけたので、遅いランチでも食べていこうと西通りをぶらぶらしていたら、おいしそうなカレー屋さんが目に入りました。
    「あそこ、前から行きたかったとよ。」
    と奥さん。僕もカレーが食べたい気持ちだったので行くことにしました。
    店内に入り、わくわくしている奥さん。
    メニューを見ながら、あれでもないこれもないとわくわくしている奥さん。
    じゃあ、これとこれを頼んで半分ずつにしようとわくわくしている奥さん。
    楽しい気持ちになってよかったな、と思いながら、僕の中ではある疑念が湧き上がっていました。

    ……ここ、なんか来たことある?

    店の作りとか見覚えあるんですよね。
    狭い店内とか、窓から見た景色とかも。

    「前、来たことない?」
    と喉元まで出かかってぐっと呑み込みました。
    以前、同じようなことがあった時、
    「それ、別の人とやないと?」
    と鬼の形相で言われたことがあります。
    奥さんのわくわく感を見る限り、彼女は間違いなく初めてのはず。おそらく……昔付き合っていた子と一緒に来たんじゃないかと思います。

    危ない危ない。

    せっかくの楽しいランチが台無しになるところでした。

    カレーはとても美味しかったです。
    注文した中にやや珍しいカレーがあって、それも「へえ」と奥さんは感心していましたが、僕はうっすらと食べた記憶がありました。もちろん、そんなことおくびにも出しませんでしたが。
    大満足で食事を終え、帰ろうとした時、奥さんがあたりをキョロキョロと伺っていました。
    トイレかな、とピンと来ました。店の作り的に奥の方にあると思いがちなんですが、実は入口近くにあるんです。そういえば、さっきも食事の途中で別のお客さんがトイレを探して奥に行こうとし、店員さんに教えてもらっていました。
    「トイレ?あっちにあるよ。」
    と指し示しました。そうそう、これも思い出しました。ちょっとわかりにくいんです。

    「……よう知っとうね。」

    と不思議な顔をした奥さん。


    ……


    ……


    ……親切心なだけなんですけどね。墓穴を掘ってしまいました。