FC2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2020年5月の予定。
    その前に……2020年3月九州ビジュアルアーツ俳優学科卒業公演『君の背中のナップサック』作・演出。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2019.11
    05


    22:39
    Category : 鬼嫁日記
    カバンが重いのが嫌なんです。
    荷物はできるだけ軽くしたい。
    仕事で必要なタブレットPC、Bluetoothキーボード、モバイルバッテリー、稽古着以外はできるだけ荷物を持ちたくない。
    けれど、いつも奥さんにお茶を持たされます。
    「外でいちいち買いよったら無駄やろ」
    だそうです。
    その通りだと思います。
    ドラッグストアとかで麦茶の徳用パック買って、毎日沸かした方がはるかに安上がりです。
    そういう労力は厭わない女性ですから、毎晩沸かして、翌朝いい具合に冷えた麦茶を水筒に入れ、渡してくれます。
    でもね……重いんですよ。
    飲み物って以外とバカにならない重さじゃないですか?
    で、僕はすぐにガブガブ飲み物を飲むので、たとえばペットボトル一本だと全然足りなかったりします。
    ですから、毎朝、大抵2本は渡されます。
    水筒とペットボトル。
    これね……重いんですよ。
    あと、麦茶じゃなくてコーヒーとかミルクティーとか、そういうものが飲みたい時だってあるじゃないですか。
    だから僕はその時飲みたいものを外で買いたい派なんですが
    「無駄やろ」
    とバッサリ切り捨てられます。

    今朝。
    用事があっていつもより早く出なければいけませんでした。
    奥さんと娘はまだ寝ています。
    今のうちだ、と必要最低限の荷物を詰めて出かけようとしました。水筒?持ちません。ペットボトルだってしかり。重いし、外で好きなもの買いたいじゃないですか。そろそろホットだって飲みたい季節だし。

    久しぶりに味わう自由、開放感。
    清々しい気持ちで玄関で靴を履いていたら二階から呼ばれました。
    「お茶は?」
    「あー……ごめん、忘れた。でももう時間ないけん行くよ。」
    時間ないことはなかったんですが、もうそれで押し切ろうと。久々の自由を満喫しようと無視して車に乗り、エンジンをかけたらサイドミラーに奥さんの姿が。
    「これ!」
    と手には麦茶の入ったペットボトルが。

    ……ここ最近は身重の身体なので階段の登り降りを極力しないようにしていたんですけどね。
    わざわざ麦茶を届けてくれました。いい奥さん……じゃないですか……

    ふう……