FC2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2020年5月の予定。
    その前に……2020年3月九州ビジュアルアーツ俳優学科卒業公演『君の背中のナップサック』作・演出。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2019.10
    22


    23:37
    Category : 日記
    横断歩道で信号待ちをしていたら、目の端に何かが落ちた光景が映りました。
    ふと見るとミンティアのケースが落ちています。その向こうには自転車にまたがった女性の姿。ロングヘア―の僕の好きな感じの女性でした。
    もちろん拾ってあげます。いや、落としたのが男性であっても拾いますよ。

    ミンティアのケースを取ると、空のようでした。

    ミンティア、ご存知ですか?
    あれ、小さなつぶつぶの集合体なのでカシャカシャと音がするじゃないですか?

    スッと持ち上げた時にカシャカシャ鳴らなかったし、何か入っている手応えもありませんでした。僕もよくミンティアを持ち歩いているので、「これは空だな」というのはよくわかります。

    信号待ちで止まった時にミンティアを取り出し、最後の一個を掌に取った瞬間にケースを落としてしまったのかもしれない。

    とにかく、空でした。

    で、現実はその空のケースをどうぞと渡して「すみません」と女性が恐縮して受け取った、これで終わりですけど、思ったわけですよ。
    これ、ただ返すだけで正解だったんだろうか?と。

    僕は何かとカッコよくなりたい男です。
    カッコいい男はただ拾って返すだけですか?いや、違う。だって空ですもん。

    さっと拾った瞬間に空だと感じる。
    女性にアピールするように、シュッ、シュッと二三回振って確かめてみる。やはりシャカシャカ音がしないし、手ごたえもない。
    女性に微笑み、
    「僕が捨てておきますよ。」


    ……おおお、ジェントルじゃないですか。


    もしかしたら恋とか始まってしまうかもしれません。

    「僕もミンティア好きなんですよ。ちょうど切らしていたところでした。そこのコンビニで買うので、良かったら一つどうぞ。」

    ……いや、うざいですね。っていうか知らない人からミンティア一粒もらうの気持ち悪いだろ。そもそもミンティアで誘うなよ。


    カッコいい男はまだまだ遠いようです。