FC2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2020年5月の予定。
    その前に……11/23(土)戯曲ワークショップ(FPAP主催)、2020年3月九州ビジュアルアーツ俳優学科卒業公演『君の背中のナップサック』作・演出。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2019.10
    15


    23:07
    スマートフォンっていうのはスマートなフォンなわけで、これ一台で何でもできる=スマートということなわけじゃないですか。
    僕もスマートな大人になりたいと願っているわけですが、どうも今までスマートになり切れていない部分があったわけですよね。

    walletアプリ。

    iPhoneをお使いの方はご存知と思いますが、クレジットカードとかSuicaとかを登録しておけるiPhoneの中のお財布アプリです。

    現在、iPhone11 Proを使っているんですが、少し前まではiPhone6でした。
    そしてiPhone6はFelicaチップは搭載されていなかったので電車マネーは使えなかった。

    というわけで、ずっと無用の長物としてwalletアプリは鎮座していました(Apple純正のアプリだから消せませんしね)

    しかし、今、使えるのですよ。
    iPhoneかざせば電車やバスに乗れるし、お支払いもできるわけですよ。

    とはいえ、iPhone11 proに機種変更して今日まで全く使っていませんでした。
    walletアプリ使うにFace IDを登録しなければいけません。顔認証でロック解除を行うやつですね。

    iPhone4SよりiPhoneを使っていますが、今の今までパスコードも Touch IDも設定したことありませんでした。
    面倒くさくないですか?あれ。
    iPhone手にしたらすぐに開きたいじゃないですか。
    でもいちいちパスコード入力したり、ホームボタンをタッチしてロック解除しなければいけないわけですよ。その手間が面倒くさい。
    基本的に人に渡すこともないし、いつも肌身離さず持っているので誰かに見られてしまうかも……みたいな心配はないし、今まで一度もヒヤリとしたこともありません。

    そういうわけでiPhone11 proはFace IDとはいえ面倒くさいイメージがあって設定していませんでした。

    ですが昨日、ふとwalletアプリを使いたくなったのです。

    鞄がね、重いんですよ。
    いつも最低限タブレットPCのmatebookとBluetoothキーボード、マウス、モバイルバッテリーは持ち歩いているんですが、こいつが約1kgです。
    そこに財布やらパスケースやらiPhoneの電源コード、文房具、ペットボトルなど加わると意外と重い。
    で、僕はトートバックが好きでいつも使っているんですが、だんだん左肩(いつも左で持ちます)が痛くなってきた。
    じゃあ、リュックにしようかと考えた時、リュックってものを取り出す時にいちいち降ろさなくてはいけないじゃないですか?
    リュックにサイドポケットがあって、後ろ手にパスケースを取っている人なんかもいますが、僕は身体が硬いのであれをスマートにできません。
    一方、トートバックは歩きながら手を入れてパスケース取ることができる。だから愛用しているわけですが、重くなってきた。
    これは困ったと考えている時にiPhoneだ、と思い立ったわけです。

    iPhoneは大抵手で持っているかパンツのポケットに入れています。
    だったらリュックをからっていようともいちいち降ろす必要がない。電車も支払いもiPhoneでピ!ですよ。

    というわけでいよいよwalletアプリを使ってみることにしました。

    まずFace IDを登録します。
    で、これがホントに優秀。全く面倒くさくない。
    まず、スリープ状態のiPhoneを持ち上げたら勝手にスリープより復帰します。その時、カメラは既に顔の方を向いているのでここでロックが解除されてるわけですよ。あとは普通にiPhoneを開けばいいだけで、今までと何ら変わりがない、余計な一操作なんて必要ないのです。
    Face ID優秀すぎるやろ。

    続いてクレジットカードとSuicaを登録します。九州人なのでSUGOCAを使っていましたがSUGOCAは登録できませんものね。Suicaのアプリをダウンロードして、そこから発行しました。これ便利ですよね。実物のカードがなくたって登録できるんです。
    そしてチャージして、使う準備万端です。

    今朝、最寄りのJR駅へやって来ました。
    初めての体験なのでちょっとドキドキします。事前に iPhone Suica 使い方 とかで検索もしました。一番心配だったのはスリープ状態でも使えるかどうかだったんですが、ネット情報だと何も問題はない、スリープ状態でピッとかざせばOKとありました。よし、行くぜ。

    改札が近づいてきます。
    内心ドキドキしていますがポーカーフェイスを装います。まごまごしながらiPhoneをかざしていたらスマートじゃないじゃないですか。そう、スマートフォンですからね。そして今日、僕は完全体のスマートになるわけですよ。

    ポケットからiPhoneを取り出し、かざしました。もちろん、スマートに、颯爽と歩きながら、です。

    ピッ。

    何の問題もなく改札通りました。
    おおおおお、iPhoneすげー。めっちゃスマートやーん!

    内心興奮しながらそれでもポーカーフェイスを崩さずにさっとポケットへしまおうとしたら落としてしまいました。

    あっ!


    ……


    ……


    まだまだスマートへの道は遠いようです。