FC2ブログ
    RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2020年5月の予定。
    その前に……11/23(土)戯曲ワークショップ(FPAP主催)、2020年3月九州ビジュアルアーツ俳優学科卒業公演『君の背中のナップサック』作・演出。

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2019.10
    10


    21:42
    Category : 日記
    以前、僕は「ウェルカムオーラ」を放っているのかもしれない、という記事を書きました。
    それは間違いではないというのが昨日、実証されました。
    イオンのフードコートにて。
    昼食時、テーブルに座っているとすぐ横の通路を家族連れが通りました。パパ、ママ、娘さん。
    娘さんはうちの真奈と同じくらいでしょうか。あるいは少し下くらいかもしれません。
    まだ小さいので、歩いてくる彼女と座っている僕の目線がちょうど合うような格好になりました。
    「近寄るなオーラ」を放っている頃の僕であれば、すぐに目をそらされていたのですが、彼女はじっと見つめてきます。
    見つめられるし、こちらから冷たく視線をそらすのもなんだかなあ、と思ってニコッと微笑みかけたら彼女もパッと笑顔になりました。
    顔一面に花が咲いたような明るい笑顔です。
    可愛い。子ども、ホントに可愛いですね。

    ……というところで終われば良かったんですが、彼女はなかなか視線を外してくれません。
    むしろ、もっと見つめてきます。「おじちゃん、遊ぼう」と言わんばかりです。
    まあ、ありがたいことですよ。それだけ「この人は危なくない」と思ってくれているわけですからね。
    そんな信頼の目線を送ってくれるんだから、こっちから外すわけにはいきません。更に微笑みかけます。なんなら「こんにちは。家族でお出かけ?楽しいね。」くらい話しかけないと不自然なくらい僕と彼女は微笑んで見つめ合っていました。
    が、ね……パパがね……ヤンキーだったんですよ……
    彼女としっかり手を繋いでいるパパはね、茶髪でリーゼントちっくな好戦的な髪型をしたヤンキーだったんですよ……

    ……視線、そらしてー!
    お嬢ちゃん、おじさんに興味持たないでー!

    「おいコラ、人の娘をなんジロジロ見ようとや?」
    今にもそうやってパパが怒鳴りつけてこないか冷や冷やしました。
    だってパパさん、好戦的な目をしてたし……

    かわいそうだと思いましたが、僕からさっと目を伏せて、彼女の視線をシャットダウンしました。とさ。