RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.05
    17


    23:59
    Category : 日記
    ぽんプラザで芝居を観た帰り道。
    歩道いっぱいに酔っ払った若者たちがたむろしていました。
    ぽんプラザの裏手、キャナルとの間に居酒屋があるんですよね。そのあたりの歩道に結構な数…30人くらいでしょうか、若い男女がきゃっきゃ騒ぎながら展開していました。

    まー、その居酒屋で飲み会でもあったんでしょうよ。

    大学生か専門学校生か、とにかく初々しい男女。歓迎飲み会とかね、たくさん催される時期ですものね。中には初めてのアルコールできゃはっ、お酒に呑まれちゃったわ!っていうコもいたかもしれません。
    楽しげでいいですねー。
    可愛らしいですよ。
    しかしですね、そこは歩道。公共の場所なんですね。

    歩道いっぱいに広がっていたら邪魔でしょうがない。

    僕の行手を塞ぐように、道いっぱいに広がってきゃーきゃー騒いでいます。

    目の前には若い男女男女男女男女男女…

    「おっと、おじさん、通れないなあ、困ったなあ…」
    という雰囲気を醸し出し、歩を止めてまごまごしていたのですが、目の前の若者たちは気づきやしない。
    そしてまわりの若者も誰一人として気づかない。

    こういう場合って、グループの中に何人かしっかりした気配りのできる人がいて、
    「ほら、邪魔だよ、道あけろよ」
    と酔っ払ってはしゃいでいるコに注意し、進路を確保してくれる…はずですが、誰一人気づかない。

    さすがにムッとして、
    「ちょっとすみません通れないんですけど」
    と言いながら若者の海に突っ込んで行ったんですが、どいつもこいつも避けようともしない。

    こう、人が来るのを感じたら
    「あ、すみません」
    って避けませんか?

    それが避けないんですね、この若者たちは。

    こっちが遠慮して身を縮めて歩けば通れるくらいの隙間は空いています。だからいいだろうと言わんばかりの横柄さ。

    …いやいやいや、避けろよお前たちが。
    歩道はたむろする場所じゃなくて通行する場所なんだよ。
    いい加減温厚な僕もムカッとして

    「おい、お前ら!まわりの迷惑も考えろ!」

    と心の中で怒鳴りました。

    あくまで心の中で、です。

    実際には、
    「ちょ、ちょっとすみません、と、通ります、通ります」
    とごにょごにょ言いながら若者の海を渡ったのでした。

    まあ…チャラい雰囲気の若者たちだったので怖かったんですよね…

    なので、ここで言わせてもらいます。


    「おい!土曜日の21時半前くらいに、ぽんプラザの裏手の歩道に溜まっていたお前たち!お前たちのことだよ!ばーか!ちったあ人の迷惑かえりみろ!ばーか!きゃっきゃきゃっきゃ騒ぎやがって!邪魔なんだよ!ばーか!
    ばーか!ばーか!ばーか!」


    …まあ、こんなところで言ったってしょうがないんですけどね。