RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.05
    10


    11:57
    Category : 日記
    僕の家から最寄りの駅まで、西鉄までだったら徒歩約15分、JRまでだったら約25分かかります。
    で、今日は博多まで出かけるのでJRまで歩くことにしました。
    五月晴れの爽やかな天気です。
    とはいえ、日差しがいささかキツイ。そこで奥さんが駅まで車で送ると申し出てくれました。
    でも、最近ジョギングをしたりして痩せようと試みている僕です。
    今夜は遅くなるのでジョギングする時間はないし、徒歩25分はいい運動になるからと奥さんの申し出を固辞しました。
    「でも、結構暑いよ。出かける前に汗だくになるよ。おっさんクサイって思われるよ」
    「大丈夫大丈夫、いい運動になるけん」

    爽やかな風が吹き抜けるバイパス沿いを駅に向かって歩き始めました。
    歩道の両端には新緑の匂いがする草花。
    通り過ぎるおばさんと「こんにちは」なんて挨拶を交わしながら、気持ちよく歩を進める…はずでした。が…

    5分もすると汗が噴き出してきます。
    ちょっと…暑すぎるんじゃない?五月なのに。
    ハンカチで噴き出す汗を拭いながら歩きます。その姿はまさにおじさんそのもの。

    …そうでした。
    心根は若いつもりでも、体は40手前のおじさんでした。
    なまった体からはどろどろとした大量の汗が噴き出してきます。
    しかし引き返すわけにはいかない、とにかく駅まで歩くしかない。

    走るのに比べたら余裕だと思っていた徒歩25分の距離が果てしなく感じます。
    ハアハア肩で息をしながらようやく駅についた時には、半袖シャツの背中まで汗でぐっしょりでした。
    とりあえず、顔を洗おうとトイレに入ったら、この暑いのに長袖の洒落たシャツをクールに着こなした若者が、鏡の前で髪をかきあげていました。

    その後、手洗い場でばしゃばしゃと顔を洗い、今、電車の中です。
    汗が引いて、冷房が効いた車内はいささか寒く感じます。