RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は10月末。
    劇団初の県外公演です!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    --.--
    --


    --:--
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    2014.11
    12
    Category : 日記
    カッコイイ大人になりたいと思っています。
    ただ単に年だけ食ってしまった大人ではなく、大人らしいカッコイイ大人。
    頼りがいがあって、包容力があって、逞しい。
    どんな事にも動じず、冷静沈着。トラブルをテキパキ処理し、しかしいつでも涼しい顔をしている。
    そんなカッコイイ大人。

    お昼。
    専門学校での授業を終え、駐車場まで歩いていると「お久しぶりです」と声を掛けられました。
    春頃は授業で顔を合わせていたけれど、その後、僕の担当とは別のクラスになった学生。
    「おお、久しぶり。元気にやってる?」
    などと声をかけ、歩きます。
    彼はコンビニへお昼を買いに行くところだったようです。
    「まあ、はい。頑張ってます。」
    「今は○○先生のクラスだよね?」
    「ええ。」
    …いい調子です。
    カッコイイ大人になりたいと思いつつも、しかしどんくさい僕は急に話しかけられたりすると、「え、えーと、」とまごついてしまうことが多いのですが、今日はしっかり「先生キャラ」を演じられています。僕のイメージするカッコイイ大人。ちょっと低音で、でもよく響く声で力強い、快活。頼りがいのありそうな、包容力のありそうな大きく深い笑い声。スマートな笑顔。
    完璧です。久しぶりに会う幸田先生はカッコイイなあと彼も思っているに違いありません。
    コンビニが近づいてきました。
    「それじゃあ、失礼します。」
    「おう。頑張ってね。」
    彼は軽く頭を下げ、背を向けてコンビニの入口に向かいます。チャンスです。

    「がんばれよ」とか言って、さりげなく肩や背中にポンと手を置ける、ボディータッチできるのがカッコイイ大人ーなぜだか僕はそうイメージしています。
    そして、今、正に、実行するチャンスがあるのです。

    「がんばれよ。」
    と彼の背中にさらっと手を伸ばそうとしたらー思ったより彼の動きが早く、届きませんでした。
    いや、指先だけがかするくらいで、僕の目指す大人の振る舞いとは何か違う。
    ポンと置かれた先生の大きな手に、包容力を感じるーみたいなのが僕のイメージする大人の振る舞いであって、微妙にかするなんてカッコ悪いことこの上ない。
    慌ててもう一歩近づこうとすると、彼の踵を蹴ってしまいました。

    …なんか、こう、ありません?
    前を歩く人と距離を詰め過ぎて、踏み出した足のつま先で相手の踵を蹴ってしまうこと。

    そう、正にあの状態になってしまったのです。

    学生は「なんだ?」という顔で振り返りました。
    「あっ、ご、ごめん…」


    …カッコイイ大人はまだまだ遠いようです。


    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。