RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.08
    27


    23:59
    Category : 日記
    以前、交通違反を犯してしまいました。
    違反切符と共に反則金の納付書をもらっていたんですが・・・気がついたら納付期限が過ぎているではないですか。すっかり忘れていました・・・
    で、警察に電話して聞いてみると、警察署に行けば新しい納付書を発行してくれるとのことだったので、近くの警察署に行ってきました。
    交通課に行くと、きれいな婦警さんが座っています。
    警察っていうと、なんかもっとたくましいというか、ゴツイ女性であってもおかしくないかなと思うんですが、すらっとした美人婦警さんでした。
    これは何だか得したなあという気分で「すみません」と話しかけました。
    「はい。」
    「交通違反の反則金の納付期限が過ぎてしまったんですけど、」
    「ああ、」
    婦警さんがちらっと時計を見ました。
    時計は僕の背後の壁に掛かっています。

    警察署で再発行してもらう納付書は、その日限りしか使えないんですって。
    つまり、発行してもらったその日のうちに金融機関で反則金を払ってしまわなくてはいけない。
    僕が出かけたのは14時過ぎだったので、婦警さんは時間を気にしたんでしょうね。15時過ぎると翌日扱いになってしまう。

    で、婦警さんが僕の背後の壁に掛かっている時計にパッと目線を送ったんですけど・・・

    その眼光があまりにも鋭い。

    さ、さすが警察官・・・何気なく目をやったんでしょうが、その何気なさの中に本性が見える・・・
    殺気すら感じて、違う意味でドキドキしてしまいました。
    「本日中にお支払できますか?」
    「・・・は、はいっ!」

    もちろん、その後すぐに反則金を払いに行ったのは言うまでもありません。