RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.08
    24


    23:59
    Category : 日記
    深夜、奥さんに頼まれて郵便ポストまで車を走らせていました。
    急いで出したい郵便物があるとお願いされたのですが、深夜3時。怖い時間帯です。

    僕、怖がりなんですよ。

    幼い頃は夜中に目が覚めると「何かいるんじゃないか」とドキドキして眠れなくなっていました。
    特に「何か」が見えたことはないんですが、三つ子の魂百まで。いまだに怖がりで、夜中に鏡を見れなかったりします。
    とはいえ、車を運転する時はバックミラーやサイドミラーを確認しなければいけませんよね。
    「あ!今、何かが通った!」
    と光の反射にビクビクおびえながら郵便ポストまで行き、無事、投函。
    帰り道も道路沿いではためく旗に「何かいる!」とおびえながらも、なんとか車を走らせ、家まであと少しの時―

    突如、ピーッという音が聞こえてきました。

    カン高くて、人の心を不安にさせるような不気味な音。
    最初、気のせいかと思いましたが、耳をすませると確かに「ピーッ」と鳴り響いています。それも、途切れることなく、ずっと。

    心臓が早鐘を打つようになり始めました。ハンドルを握る手にじわじわと汗が出てきました。
    慌てて車を停め、あたりを見ます。田んぼの真ん中の道です。外で何かが鳴っているわけではない。
    パニックになりながら、しかし音は相変わらず鳴り響いているので、いよいよこれは「何か」で出会ってしまうのかとおののいていると、ふと、カーラジオが目に入りました。

    ボリュームを大きくすると、ピーッ音も大きくなりました。

    ・・・放送終了後のピーッという音だったようです。



    そういえば、あえてラジオの音を聞こえるか聞こえないかくらいのボリュームにしていたのでした。
    だって・・・大音量でかけていて、ヘンな声とか聞こえてきたら嫌じゃないですか。
    なので、思いっきりボリュームをしぼっていたんですが・・・電源落としていなかったのを忘れていました。


    結局、何にも出会うことなく家に帰れたのでよかったです。