RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.07
    29


    00:10
    Category : 鬼嫁日記
    朝食をとっている時のことー

    うちの奥さんは朝が弱く、朝イチはいつも不機嫌です。
    なので、朝食をいただく時も無言だったりします。
    それが今日、おもむろに話しかけてきました。
    「つゆはあけたと?」

    一瞬僕は何のことかわからず「え?」と問いかけてしまいました。
    すると不機嫌さが1.5割増くらいになって、
    「だけん、つゆはあけたと?」

    …そういえば、昨日の昼間、僕は一人でそうめんを食べたのでした。
    その時、市販のめんつゆがなくなったので、買い置きのものを確かに開けました。
    そのことを言ってるのか、と思い「うん」と答えます。
    「ああ…」
    奥さんは不機嫌そうにつぶやいて、会話は途切れました。

    しかし、買い置きのつゆを開けたことが悪かったのでしょうか…

    でも、コスモスで198円くらいで売っているただのめんつゆです。
    いつも買っているものだし、開けたからといって怒られるいわれはない。
    どういうことなんだろう…と味噌汁をすすりながら考えてみると…

    そうです、昨日食べたそうめんはお中元でもらったものなのです!

    しかも、結構高そうなもので、そういうのってオリジナルのめんつゆが付いていたりするじゃないですか。
    僕は急いでいたのもあって、ダンボールの中を仔細に見ていなかったんですが、きっと特別なめんつゆが入っていたんです。
    奥さんはそれを知っていて、僕が一人でそいつを使ったのではないかと詰問してきたわけですね。

    僕は慌てて、
    「開けてないよ」
    と弁明しました。
    「普通のつゆしか開けてない。」

    奥さんの眉毛がぴくっと上がった気がしました。

    ー怒ってる…?

    いや、でも僕はホントに開けてないんです。そもそもつゆの存在すら知りはしなかったのだし…

    「だけん、つ・ゆ・は・あ・け・た・と?」
    奥さんは、ゆっくりと、一言一言に怒りをこめるように問いかけてきます。
    「い、いや、開けてないよ。え、何か特別なつゆがあったと?」
    「つ・ゆ・は・あ・け・た・と?」
    「開けてないって、」
    「…何言いようと?」
    「だって開けてないって、普通のしか開けてないし、」
    「だけん、何言いようと!?つ・ゆ!こんな毎日晴れとうのに開けとらんと!?ニュースで開けたって言っとらんと!?」

    ……

    ……

    あ、梅雨ってことですか…?

    「だけん、さっきからそう言いようやん!」
    「あ、いや、どうでしょう…知りません…」
    「じゃあ、最初からそう言ってよ!バカやないと!?朝からやめてくれん!?」


    …僕の心は雨模様でした。



    ちなみに、特別なめんつゆなんて入ってなかったです。

    おしまい。