RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2013.01
    07
    Category : 日記
    なぜだか急に思い立って、家の隣の公園で奥さんと二人、バドミントンをしました。

    普段は子供たちが野球や追いかけっこ、何をしているのかよくわからないけど、まあ、とのかく元気に転がりまわっていたりする公園です。
    あるいは、お父さんと息子がキャッチボールとか、サッカーとか、そんなことをしている公園です。

    その公園で今年36になろうかというおっさん、おばさんがきゃーきゃー言いながらバドミントンをしてきました。

    いや、ま、別に悪いことじゃないですけどね。
    ただ、周辺の住民からすると何だか奇異に映ったのではないでしょうか。
    若い学生くらいのカップルならまだしも、中年に近い二人が、ジャージを着こんでバドミントンをしていたら何事かという感じですものね。だいぶ騒いでましたし。

    しかし、思わず騒いでしまうほど楽しかったんです。

    僕は運動が不得手な方ですから、幼い頃からこの方、ずっとインドア派でした。
    幼稚園や小学生の頃は砂場で一人山を作ったり、粘土をこねたりしていましたが、それも外での行為とはいえ、内容的にはインドアです。
    もちろん、中学生も高校生も、成人になってからだってインドア派でした。
    インドアに生まれ、インドアで育ち、インドアで死んでいくと思っていたら、なぜか突然、アウトドア、というか運動に目覚めてしまいました。
    バドミントンを終えたあとは、何故だかサッカーボールでリフティングまで始める始末でしたし。

    いやー、でも、気持ちよかったんですよね、運動したら。

    最近、芝居を作っていてもそうだし、他人の芝居を観たり、映画や音楽、読書なんかをしていてもそうですけど、好みが変わってきたなと思ってはいたんです。
    以前はエグイものやグロテスクなものを好んでいたんですが、最近は爽やかなものを好むようになりました。
    そしてついには、運動をして汗を流すことが気持ちいい!というところまで爽やかになってしまったようです。
    そのうち、河原で殴り合って、お互いを認め合ったりするくらい爽やかになったらどうしようと戦々恐々としております。
    ま、誰と殴り合うんだよってハナシですが。
    このまま行くと、来年あたりはバーベキューが楽しい!とか言っているかもしれません。
    そして芝居も全国大会を目指してぶつかったり友情が目覚めたりするスポ根ものとかやっているかもしれません。
    ・・・いや、それはないか。

    しかし、人というのは年月と共に変わっていくものですね。自分で自分に驚いています。