RSS
    Admin
    Archives

    幸田村

    福岡の劇団HallBrothers・主宰幸田真洋の日記とか雑記とかいろいろ。

    プロフィール

    幸田真洋

    Author:幸田真洋
    劇団HallBrothers主宰・脚本・演出・役者。

    次回公演は2018年1/31~2/3
    @パピオビールーム大練習室
    キビるフェス~福岡きびる舞台芸術祭~2018

    『となりの田中さん』を再々演します!

    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2012.11
    04
    Category : 鬼嫁日記
    昨日、台本をノリノリで書けている・ちょうどその時期であるということを書いたわけですが、しかし僕の性格というのはなかなか変わらないものであったりします。
    移り気が激しいのです。
    台本を書いていて、あっ、あれを調べようとネットを開くとパッと目に入ったものに興味が移り、そこからズルズルとネットサーフィンを続けたり、あの本のあのページをと探していると目に止まった違うページを読み始めたりといった感じで、なかなか台本が進まない。
    そんな僕の姿をテレビを見ながら監視している奥さん。
    パチパチとキーボードを叩く手が止まるとそばにやってきて睨みをきかせる。
    そうすると僕は台本に戻るしかなくなります。
    しかしすぐに別のことをしたくなってしまう。

    そんな僕ですが、データ入力なんかをもくもくとやるのが意外と好きなんです。
    劇団をやっているといろんなデータに触れることになります。
    予算・決算・チラシの折込枚数・DMの枚数・動員の推移・・・まあ、あれこれとデータがあるわけですが、こういうのはきちんと表にまとめて管理しておく必要がある。

    というわけで、データ入力を始めました。
    これならキーボードの音が止まらないので奥さんにバレることはない、とぱちぱちキーボードを叩いていたら、背中に恐ろしい気配が。
    振り返ると、奥さんが立っていました。
    「キーボードを叩く音のスピードが違う。」

    ・・・どうやら彼女を甘く見ていたようです。